頭皮の保湿、乾燥の原因と対策は?ほったらかしは危険!

頭皮トラブル

頭皮の乾燥が気になるんだけど、保湿の方法がわからない!
顔や体ならローションとかクリームとか塗ればいいけど、頭皮っていまひとつどうしたらいいのか、ちょっと普段のお手入れとは違って難しいですよね。

髪の毛があるから、塗るものによっては、髪のべたつきとか気になるし、間違ったお手入れをしたらもっと悪化してしまいそうだし。

頭皮が乾燥しているということは、髪の毛にとっても良い環境とは言えません。
薄毛やハリ・コシのない髪の原因にもなってしまいます。

できれば上手にあなたの頭皮に潤いを与えて、地肌も髪の毛も健康に保ちたいですよね。

そこで、今回は頭皮の保湿についてのあれこれをご紹介します。

頭皮の保湿、普通のローションでもいいの?

頭皮の保湿、顔と頭皮はつながってるから、顔用のローションだっていいんじゃないかな?なんて方も多いのではないでしょうか?

でも、同じ皮膚でも頭皮の環境ってかなり複雑。
頭皮は皮脂量が多かったり、髪の毛が生えていることから、毛穴が詰まりやすかったり、デリケートな部分でもあります。

まして、頭皮に乾燥などのトラブルがある場合に使うものとなれば、頭皮専用で、かつ、あなたの悩みにマッチしたものを使うのが安全でしょう。

これは毛髪の育成にも影響してくる部分でもあるから、やはり頭皮用のものを使うのが安心ですね。

頭皮の保湿、どんな方法があるの?

頭皮のケアと言えば、シャンプーやトリートメントだけ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。地肌対策用のシャンプーなんかもありますよね。

市販のシャンプーは、洗浄力が強いものが多く、乾燥などのダメージがあると、刺激になってしまい、悪影響を及ぼすこともあるので、まずは一番身近なシャンプー等を変えてみるのもひとつの方法です。

そのほかに頭皮の保湿といえば、シャンプー後に塗るタイプのローションやオイルなどもあり、よく知られています。

乾燥対策としての頭皮用ローションであれば、保湿成分をたっぷり含んで、育毛環境を整えるものもあれば、炎症を抑えたり、かゆみを抑えたりして頭皮の環境を整えつつ、潤いを与えるというように、悪化の原因を抑えながら保湿していくタイプなど、アプローチの仕方や、目的が若干異なるものも販売されています。

オイルというと、頭皮に塗ったら髪の毛がまるで洗ってないひとみたいに、不潔っぽく見えたりすることもあって、敬遠されがちですが、オイルも上手に使えばあなたの頭皮の乾燥を防ぐ強い味方になってくれるものです。

オイルは頭皮用というと、椿油なんかが有名ですが、オリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなどは100%天然オイルでヘアケア以外にも使えるものが多いですね。こうした自然のものであれば、頭皮専用でなくてもトータルであなたの乾燥肌ケアにも使えます。

オイルを使う時もシャンプー後のキレイな地肌に塗っていきます。
タオルドライして、少し頭皮に水分が残っている時の方が全体に浸透しやすいです。

量はべたつかない程度、10円玉より少し小さいくらいの大きさになるように手のひらにとり、指先で少しずつ地肌に直接つけながら、頭皮を優しくマッサージしてあげましょう。

タオルドライの状態だと、水分があるので髪にもムラなくオイルがいきわたるので、乾かしてもべたつくことなく、適度に保湿してくれます。

この後、しっかりと地肌までドライヤーで乾かします。
ただし、ドライヤーも局所的に近づけすぎると乾燥した頭皮に良くないので、熱を分散させながら、しっかりと乾かします。

頭皮の乾燥、日常生活で気を付けることは?

慢性的に頭皮の乾燥がある方もいますが、季節的なものとしてとらえている方もいますよね。頭皮の乾燥がひどくなるのって、例えば紫外線の強い時期だったり、冷暖房に触れる機会が増える時期だったり、というような心当たりはありませんか?

また、体調を崩したり、食欲が無かったり、偏食続きだったり、強いストレス状態が続いたり、睡眠不足などで自律神経が乱れたり、こんな状況ではありませんか?

女性は冷えやすい体質の方が多いですが、身体の冷えだって、血流を悪くして、頭皮の環境も悪化しやすいものです。

顔とか手足、見えるところ、手入れしやすいところはしっかりケアするけど、頭皮ってほったらかしになりがちですよね。

でも、地肌って結構過酷な状況下で毛髪をはぐくみながら、毎日踏ん張っているんですよね。

この地肌が枯れた砂漠みたいになってしまったら、髪の毛が生まれてくるサイクルが狂ってしまったり、健康な毛髪だって生えてこられなくなったり。

見えないところだけど、女性にとって髪は命。

乾燥してフケまみれになったり、丈夫な髪の毛になりきれず細い髪しか生えてこなくなったり、せっかく生えた髪の毛がすぐに抜けてしまったりなんてことになると、見た目にも老けこんでしまいます。

お顔のケアはがんばっているのに、髪の毛のせいで老けて見えちゃうなんて、すごくもったいないですよね。

しかも、普段なにもしていないから、何か異常が起こったとき、どのように対処したらいいかわからいというのも頭皮の悩みの特徴かもしれません。
自分の頭皮の状態を把握していないので、いざというとき、何がいいのか、悪いのか、なかなか判断が難しいんですよね。

だから、小さなトラブルと放置せずに、しっかりと地肌の状態を把握し、ことが深刻な状態になる前に、優しく地肌を労わって、やわらかでふかふかな地肌で健康な髪が育つ環境をつくってあげたいものですね。

【おすすめ関連記事】

シャンプーが頭皮のかゆみやフケの原因?お手入れ方法は?

頭皮の血流を良くするには?あなたの頭皮の色はどんな色?原因と対策

頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!