頭皮マッサージ 効果は?顔のたるみにも やらなきゃもったいない!

ヘアケア・お手入れ

美容院に行って、頭皮のマッサージをしてもらうのって気持ちいいですよね~。
自分でやっても、あの心地よさってなかなか再現できないのがほんと残念。

頭皮ってあんまりマッサージしてもらう機会がないから普段それほど意識していないけど、頭皮も肩や首と同じく凝ってるものなんですよね。

頭皮が凝るなんて意外じゃないですか。

こんなときこそ頭皮マッサージ!

最近髪に元気がない、もしかして髪の毛が細くなってる?
それに薄毛や抜け毛も気になる。

こんなとき、頭皮のマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

あなたの頭皮は動きますか?

小さい頃に、手で頭皮をグイグイっと動かして「カツラ~!」なんていって遊んだ覚えがあるのではないでしょうか。
あなたの頭皮は今、そんな風に柔軟に動きますか?

もしあなたの頭皮が動かないなら、マッサージして地肌を柔らかくしてあげないと、頭皮がコリコリで、頭皮の血行も悪化している可能性が大。

そのまま放置していたら、健康な髪の毛が生えてこなくなってしまうかもしれません。

頭皮マッサージで期待できる効果は?

頭皮のマッサージ、気持ちいいけど、実際これって何かに効果はあるんでしょうか?

たまに美容院で頭皮をマッサージしてもらうと、肩や首のコリと同じように、「あ~、凝ってるなぁ」なんて思うことがあります。

そして、マッサージ直後は、頭周りが軽くなったような気がします。

肩や首が凝るっていうのは、血流が悪くなっているということで、頭皮への血流も悪くなっていることが考えられます。こうなると、頭皮環境も悪くなってしまいますよね。

試しに適度に心地良いほどに頭皮をマッサージしてみてください。
血流が良くなるのがわかりせんか?

・血流を良くする
・代謝を良くする
・リラックス効果
・コリ解消
・リフトアップ

頭皮のマッサージをするとで、このうような効果があり、頭皮環境の改善が期待できます。

頭皮 マッサージ ブラシも有効?

意外と意識していない頭皮のコリ、血行不良、
手でマッサージするのも有効ですが、マッサージ用ブラシでのブラッシングという方法もあります。

よくシャンプー前にブラッシングすると良いっていいますよね。
ブラッシングすることで、まずおおまかな汚れを浮かして落として、それからシャンプーすることで、頭皮までしっかり水分やシャンプーが届き、より効果的に汚れを落とすことができるんです。

ブラッシングは効果が目に見えないのですが、ブラッシングしてからと、ブラッシングしないままのシャンプーでは泡立ち加減が全く違います。

シャンプー前のブラッシングは、頭皮マッサージにもなり、汚れを落とすことにもつながるので、習慣にすると良いですね。

ただし、手でもブラシでも、適度な力加減で、決して強すぎたりこすりすぎたり、過度のマッサージは禁物、かえって頭皮環境を悪化させ、トラブルの元になってしまうので注意しましょう。

頭皮のマッサージはたるみにも効果あり?

頭皮は顔の皮膚とひとつなぎ、
頭皮の環境、コンディションが悪いと、なんと顔のたるみにもつながります。

顔と一緒に首のラインやデコルテなんかは気になりますが、頭皮は目に見えないだけになかなか意識することがありません。

頭皮の環境が悪いから、顔がたるむなんてなかなか想像できませんが、頭にもツボがあって、そのツボを意識しながらマッサージすることで、より健康的な頭皮環境を維持しつつ、お肌のハリも期待できます。

頭皮を気にしないって、実はとってももったいないことかもしれませんね。

頭皮マッサージの効果【まとめ】

頭皮のマッサージで期待できる効果

・頭皮の血流・代謝改善
・頭皮のコリ改善
・リラックス効果
・リフトアップ効果
・頭皮の汚れ落とし効果

頭皮のマッサージは、頭皮の血行を良くすることで、肩や首コリの改善など周辺の血流改善効果もあります。

嬉しいのは、顔のたるみ改善にも効果が期待できるところ。

手やブラシで、適度に頭皮を刺激することで、汚れも落ちやすくなり、頭皮環境を改善してくれます。

こんな効果的なマッサージですが、やはりやり過ぎや、マッサージ方法を間違えると新たなトラブルにつながる危険性もあるので、「ほどよいマッサージ」が大事です。

お顔のたるみにも効果が期待できるとあれば、これはもうやるしかないですね。

でも、たるみ改善を期待しすぎると、ついつい力も入ってしまいがち、くれぐれも力加減はソフトに優しく~、を忘れずにしないといけませんね♪

【おすすめ関連記事】

頭皮のマッサージ、上手なブラシの使い方、トラブルに効果はあるの?

ブラシ、髪におすすめなのは?種類やお手入れ方法、選び方