頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!

ヘアケア・お手入れ

40代過ぎるまで、「頭皮の特別なお手入れなんてほとんどしたことがない」という女性は意外と多いもの。

40代になって、段々に髪が細くなったり、髪のボリュームが気になって悩んでいませんか。
「年をとると、頭頂部が薄くなっている女性を見かけることがあるけど、私の頭頂部もちょっと不安、周りから見て大丈夫かな?」なんて不安になったり。

年齢とともに、頭皮だって衰えます。
衰えてきた頭皮をそのままに、お手入れも疎かにしていると、あれこれと変化を感じてくるものです。

頭皮や髪の環境というのは、一度調子を崩すと、悪化するのは簡単、そして、元に戻すには長い年月がかかります。
年齢を感じる前に、頭皮のお手入れについて考えてみませんか。

こちらでは、頭皮のお手入れについて、薄毛と育毛剤、そして女性ホルモンとの関係などについてご紹介します。

頭皮のお手入れしてますか?

女性で、お肌のお手入れをしているという方は星の数ほどいますが、それが頭皮のお手入れとなるとどうでしょうか?あなたは頭皮をどれくらい気にかけていますか?

頭皮に悩みがあるという30代40代の女性は多いもの。
その年になって初めて頭皮なんて意識した、という方も多いのではないでしょうか。
加齢とともに、段々に髪の毛のボリュームが減ってきたなぁ、なんて思っていたら、頭皮にかゆみとか、フケ、できものができたり赤くなったり、そんなトラブルが急に出てくるようになったということはありませんか?

頭皮はトラブルがあってはじめて意識するというくらい、なかなか普段から丁寧にお手入れをする機会のない部分ですよね。
せいぜいシャンプーで毛穴をきれいに、って考えるくらいでしょうか。
頭皮トラブルって異常が出てから対策しても、なかなか治りが悪かったりして手こずるものでもあります。
ちょっとした変化でも見逃さずに、それをきっかけにしっかりお手入れしてあげたいですね。

女性の薄毛への対応策は「気長に根気よく」が大切

お手入れをするといっても、何をすればいいのかわからないですよね。
気付いたら髪が薄くなっていた、なんて話を聞くことがありますが、この現象への対応策はあるのでしょうか?
そもそも健康な頭皮でも、髪の毛が生える速度というのはほんとうに遅くて、1ヶ月で約1センチと言われています。
その髪の毛の寿命は女性の場合は短くて3年、長くて6年だそうです。

この数字を見てもわかる通り、髪の毛が薄くなってきたなぁ、といって対策をしてもその結果が現れるのは随分先になります。
気長に対策していかないと結果に結びつき、目で見て確認できるレベルになるには長い期間を要するわけです。

「トリートメントしました、髪がつやつやになりました!」とかいうレベルでの達成感を感じることが難しいんですね。
だからこそ、頭皮のお手入れはとても大事で、早めに若い頃から意識してするべきなんです。

女性の薄毛対策、育毛剤

女性もやはり髪の毛が薄い、髪の毛が細いなんていう悩みを持っていると、育毛剤を使うのがいいかな?なんて考えますよね。育毛剤にもいろいろありますが、頭皮の状態が悪くて、いきなり育毛剤を使ったから全てが改善されるわけでもありません。

女性の薄毛対策として育毛剤を考える前に、日頃から頭皮環境が良くなるようなお手入れがちゃんとできているか、間違ったお手入れをしていないかもう一度考えてみましょう。

あなたは頭皮のためにどういったお手入れをしていますか?
お肌もそうですが、荒れた肌って、がんばってケアしてもなかなか良くなりませんよね。
そう、荒れたお肌を改善するのにも時間がかかります。いくら高い美容液を追加したって、上手に活かされずに終わってしまうかもしれません。
お肌にはターンオーバーという、肌の表皮が生まれ変わる期間があります。

頭皮にもこのターンオーバーはあって、約1ヶ月~2ヶ月かけて生まれ変わっています。ホルモンバランスの乱れ、体調悪化、冷えによる血行不良などでこのターンオーバーが狂ってしまうこともあります。
そのため、お手入れするにも髪と同じように長い期間、腰を据えて取り組む必要があるのです。

頭皮は皮脂、汗や汚れ、日々のシャンプーやドライヤー、外へ出れば紫外線や外気などでたくさんの刺激にさらされます。
考えてみたら結構過酷な環境ですよね。
そんな環境でお手入れをしないでいたら、やはり年齢とともに頭皮がくたびれてしまうのは当然なのかもしれません。

薄毛対策として育毛剤を考えるなら、その前に一度自分の頭皮環境を振り返ってみましょう。
育毛剤を使う前にしなくてはいけないことがあるかもしれません。まずは頭皮を正常な状態に導いてあげることが大切です。

薄毛と女性ホルモン

女性は年齢とともに女性ホルモンが減少、そこからお肌の調子も身体の機能や栄養素の低下によってさらに老化現象と呼ばれるような症状が現れてきます。

女性ホルモンは女性を女性らしく、美しくしてくれるホルモンですが、その強い味方が減ってしまうのは仕方がないこと。
でも、ただそれをそのまま放置していては、どんどん女性としての魅力が失われていってしまいます。
髪の毛でいえば、髪のツヤやハリ、黒い髪などですね。(もちろん女性ホルモンだけのパワーではありませんが)
頭皮もたるみが出たり、皮膚環境が悪くなり、油っぽくなったり乾燥したり、今までとは違ったトラブルが見られるようになってきます。

そのひとつに薄毛という現象も見られるようになってきます。通常、頭皮の毛穴からは2~3本の毛が生えているのですが、それがやせ細ったり、やがては1本、0本と現象していくのがこの薄毛に繋がる要素のひとつです。
毛穴で活発に作られていた髪の毛が年齢とともに次第にボリュームを失っていくのはこうしたことも原因になっているんですね。

頭皮のお手入れ、一番大事なのは?

女性の場合のトラブルのきっかけなどについて述べてきましたが、結局、頭皮のお手入れは何をすればいいのでしょうか?
頭皮や髪の毛に大事なのは、実は「シャンプー」です。
シャンプーで何を使うかは、私達が思っている以上に頭皮や髪の健康状態に関わっています。

シャンプーを変えると髪質が変わるというのは、体験してみるとよくわかるでしょう。
良いシャンプーを使えば、頭皮や髪の毛の調子が一歩前進します。一度良いシャンプーを使えば、その後市販の安いシャンプーを使ったときに、日々頭皮や髪が消耗していると感じることができるかもしれません。

それほどにシャンプーの洗浄成分というのは頭皮や髪に大きな影響を与えます。
大げさに思えるかもしれませんが、これは体験してみればわかります。

先日美容院に言ったとき、美容師さんも「なんだかんだ言って、大事なのはシャンプーだよ。」と言っていました。
日々使うものってそうそうないのですが、やはり毎日使うってとても大事なものですよね。

毎日使えば、良くも悪くもその影響はかなり大きいものになります。コツコツ続けるって難しいけど、シャンプーみたいに当たり前に続けていることってあんまり深く考えないもので、普段買ってるあの安いのでいいや、なんて方も少なくないでしょう。

高いものがいいというのとも違うのですが、良いシャンプー、悪いシャンプーがあるのは事実です。
そして、相対的にいって安いシャンプーには安い洗浄成分が使われています。安い洗浄成分には良いものもありますが、頭皮や髪に刺激の強すぎるもの、長く使うことで悪影響の出るものもあります。

だからこそシャンプー選びは値段とかパッケージだけで選んでいては間違ってしまうことがあります。
あなたはパッケージや売り文句なんかだけに惑わされて選んでいませんか?世の中に把握しきれないほど多くのヘアケア製品が出回っていますが、ほんとうに頭皮や髪の毛のことを考えているシャンプーを選んでいますか?

頭皮に優しいシャンプー選び

では、頭皮に優しいシャンプーとはどういったものがあるのでしょうか?
よく耳にするのは「アミノ酸系シャンプー」ではないでしょうか?頭皮は弱酸性で、同じ弱酸性のものが一番刺激が少なく、余分な皮脂だけを落とす穏やかな洗浄力が魅力と言われています。

これは洗浄力が弱いため、頭皮の状態によっては洗浄力が弱すぎると感じる方もいるでしょう。
ですが、弱っていたりトラブルのある地肌には比較的安心して使えるシャンプーです。
シャンプーは、市販のものであればラウリル硫酸系、ラウレス硫酸系なんていう、泡立ちはすごくいいけど、皮脂を落とす力が強すぎて、使い続けるとダメージになるようなものもあります。

で、ラウリル硫酸系、ラウレス硫酸系が悪いとなると、それより若干洗浄力を優しくしてまた難解なネーミングの新たな洗浄成分なんていうのもどんどん出てくるわけですよ。
シャンプーの表示ってこういった化学物質のわけわからない文字列で、なかなか素人には判断しづらいものがありますよね。
自分でそのひとつひとつの役割とか意味とか、配分量によっての作用とか理解できればいいけど、そんなの無理だし。

そんなわけで私はあれもこれも実際に使ってみることにしたわけですよ。
で、やはりそのシャンプーの広告とか見るしかないわけだけども、結局のところ「使ってみなけりゃわからない」ってことがよ~くわかりました。

合うシャンプーだってひとそれぞれ違うんですよ。
だって、頭皮の環境も違うし、どんな仕上がりを好むかもひとそれぞれ違いますからね。

一般的にはあんまり、って言われている成分が入っていても、配分量がごく少なくて、そのシャンプー全体のデメリットをカバーしてくれてるんだなってものもありますし。
そうかと思えば、良い成分ばっかりなのに、なんかこれ違うなぁってのもありました。

要はあなたの頭皮がどんな状態なのか把握して、それに必要なシャンプーはどれなのか、そういう考えで選ぶのが良いと思っています。

なんだ、結局どれっていうおすすめは無いのね?
というツッコミが聞こえてきそうですが、ほんと、ひとそれぞれ違って、万人にピッタリなんていうシャンプーはきっとこの世の中には無いんだと思っています。だからあなたがあなたの頭皮の状態を知ることがまず第一歩なんですね。
私が実際に使ってみたあれこれのシャンプーのレビューはまたの機会にコツコツ書いていきたいと思います。

【おすすめ関連記事】

>>>haru 黒髪スカルプ・プロ シャンプーを一ヶ月以上使用したほんとの口コミ

haru 黒髪シャンプーの口コミ、毎日継続使用してみた結果
みお haru黒髪シャンプーって高いけどどうなの? りこ 私は好き!頭皮にも髪にも優しいの。 100%天然由来の成分だけで作られた、頭皮にも髪にもやさしいシ...