花粉症で頭皮までかゆい!乾燥やフケ、季節に合ったケアも大切です

【体験談】頭皮トラブル

27歳女性です。

春先になると花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか。
私は、皮膚が弱い方なので頭皮にも影響を来してしまう体質なんです。
症状としては、頭皮が痒くなったり、乾燥してフケが出やすかったりと様々です。

悩み始めたのは、花粉症が始まって二年目くらいの頃からでした。
毎日髪を洗っているのに、頭皮が痒くて困っていたんです。
その痒みも尋常じゃない程の我慢できない痒みに襲われることが多く、どうしても放っておけずに頭を掻いてしまうせいか頭皮がヒリヒリしてその日のシャンプーが浸みて痛かったりして大変でした。

原因を探るためにネットで調べたところ、シャンプーを多めに使った頭皮の洗い過ぎに注意する必要があることが分かりました。
そこには、洗いすぎると潤いを保つ役割がある大事な皮脂分泌まで奪ってしまい乾燥に繋がってしまう原因になりかねないことや、肌が過敏に反応しやすくなる事などが挙げられていました。

確かに、洗っても花粉の汚れが落ちていない気がして何回か洗ってしまっていたり、シャンプーの量も沢山使っていたりと思い当たる節が多く感じました。
なので、頭を洗うのもヒリヒリする日はなるべく1日空けてから洗うように心がけたり洗いすぎないよう小量のシャンプーで済ますなどの工夫をするようにしました。

また、この時期だけシャンプーを変える努力もしています。
今まで使った中で一番効果を感じられたのが「メディクイックH 頭皮のメディカルシャンプー」です。
痒みやフケを抑えるシャンプーで、原因菌を殺し、アミノ酸成分によって炎症が起こりやすい部分に直接効果が現われるようになっています。

これで洗うようになってから、痒みが大分抑えられました。
頭皮が乾燥しにくくなったからか気になっていたフケも前より気にならなくなり、好調です。

でも花粉が多く飛んでいる時期は、どうしても痒みを発症しやすくなってしまうので、そんな時は「メディクイックH GOLD スポンジヘッド」を使用しています。
こちらは、ムヒのスティックタイプと似ていてスポンジヘッドを頭皮に直接当てて患部の炎症を抑えるものです。
痒いときに、小量付けるだけでスーッと痒みが落ち着いてきます。
痒い部分にピンポイントで付けたい場合は、ダイレクト容器タイプもあります。
私の場合は広範囲に痒くなるので、スポンジヘッドが大活躍しています。

この「シャンプー法」と「スポンジヘッド」の2パターンを活用しながら、花粉症の時期の頭皮トラブルを回避できています。
花粉症など時期的に発生する頭皮トラブルには、その時々に合ったお手入れ方法に変えて、上手に対処していきたいですね。

【おすすめ関連記事】

すこやか地肌の口コミ、頭皮のかゆみに2ヶ月使ってみた結果得られたものは?

花粉症なの?!頭がかゆい!花粉シーズンの頭皮の痒み対策、シャンプーは?

頭皮のかゆみの原因は大きく分けてふたつ、あなたの原因はどっち?