女性の抜け毛、出産で増える原因は?いつからいつまで?ちゃんと生えてくるの?

薄毛・抜け毛

女性は出産で抜け毛が増えるというのは、出産前から知っていたけど、
それでも、実際に自分の髪の毛がごっそり抜けていく様子を見るとショックを受けたり、とても心配になったりするものですよね。

そこで、こちらではママたちの実際の「産後の抜け毛」についての体験談をご紹介しながら、その抜け毛はどれくらいの期間に及ぶのか、どういったケースがあるのか、そしてどういった対策をしているのかなどについてご紹介します。

女性の抜け毛の原因、出産後はどうして髪が抜けるの?

出産後の抜け毛、そもそもの原因は女性ホルモンのバランスによるものが大きいとされています。

妊娠中には女性ホルモンの働きが活性化していますので、その間、髪の毛が抜けにくくなります。
いつもだったら抜けているはずの髪も頭皮にとどまり続けるということですね。

その後、出産を終えると、女性ホルモンのバランスが元の状態に戻ってきます。
そうすると、そのいつもより余計に留まっていた髪の毛がまとめて抜けることになります。
そしてさらに、通常のサイクルで抜ける髪の毛も一緒に抜け落ちます。

そのため、ある一定期間、抜ける髪の毛が大量に発生するというわけです。

ではここでママたちの経験談を見てみましょう。

完全母乳育児です。出産から3ヶ月後から抜け毛が目に見えてひどくなりました。ですが、3ヶ月くらいで治まり、その後はどんどん新しい髪の毛が生えてきました。
私の場合は生え際が特に抜けてM字ハゲみたいになりました。産後3ヶ月くらいから、そして6ヶ月頃には収まりました。
抜けている時はとても深刻に悩みましたが、でも、ちゃんと生えてきました。しばらく前髪が変でしたけど(笑)
元々髪が少ないのに、妊娠中は髪が増えたような気がしていました。でも、産後の抜け毛で元の量に戻ったようです。

産後1ヶ月から6ヶ月くらいでこの抜け毛を体験するママさんたちが多いようです。
ですが、そもそも抜けるはずの髪の毛が停滞していただけ、と考えるとそれほど心配することも無さそうですね
大丈夫です、ちゃんと元に戻ります。

実際に、抜け毛が増えても、特に何もせず、自然に治っていたという方が多いようです。
生後間もない赤ちゃんの育児で、何か対策をする時間もないというのが実情でしょうか。

対策としてやったことといえば、シャンプーを変えたり、育毛剤を使ったり、食事を見直したなど、比較的簡単な方法を試す程度のようです。

産後の抜け毛はいつからいつまで?

大量の抜け毛を経験すると、いったいこの状況がいつまで続くんだろうと憂鬱になってしまうママさんも少なくないでしょう。髪は女の命ですからね。

ですが、心配することはありません。
一般的には出産後3ヶ月から6ヶ月くらいまでの約3ヶ月くらいの方が多く、その後時間はかかりますが、段々に元通りになっていきます。

出産後の抜け毛といっても、個々の体質、それぞれの育児の状況や食事内容、生活スタイルなどによっても個人差がありますので、一概には言えませんが、それほど長期に渡って続くものではないということです。

抜け毛が気になる産後、シャンプーしても大丈夫?

シャンプーのたびに大量の抜け毛が発生すると、シャンプーするのも怖くなってしまいますよね。
こうしたところも、先輩ママさんの経験談を参考にしてみましょう。

産後、シャンプーのあとのひどい抜け毛にかなりショックを受けました。
いつも排水口にモワッと溜まる抜け毛の量を見てはため息をついていました。
でも、そのうちあまり気にしないようになって、がんばってる頭皮を応援するように、普通にシャンプーしていたらちゃんと元通りになりました。
完母でしたが、抜け毛がひどくなり悩んだ末にシャンプーを1日おきにしてみたりしました。でも結局、2日分の量が抜けるということで意味がないと悟りました。
最終的には毎日シャンプーして、過ごしました。
現在は子供も3歳になり、ロングヘアーを楽しんでいます。

出産後は赤ちゃんのお世話で自分のケアが疎かになることもありますが、よほどの乾燥肌でないかぎり、やはりシャンプーは毎日した方が良いですよね。
シャンプーをしたあとのすすぎなどが不十分だとこれも頭皮の負担になり、後々抜け毛の原因になることもあります。
ママさんは何かと大変ですが、シャンプー剤が頭皮や髪に残らないように、しっかりとすすぎも忘れずに行いましょう。

また、ホルモンバランスの変化や育児ストレス、母乳育児で赤ちゃんに栄養を与えている間は頭皮もダメージを受けやすい状態となっています。
もし頭皮トラブルを感じるようなら、シャンプーが合わなくなったということも考えましょう。頭皮にも髪にも優しいシャンプーを選ぶことが必要になる場合もあります。

産後の抜け毛がない人は何か対策をしているの?

産後の抜け毛には個人差があります。
大量に抜ける人もいれば、全然抜け毛なんてなかったよ、という方も。
ここでは抜け毛が無かった方についての体験談をご紹介します。

私は出産後の抜け毛はないタイプだったようです。
特に何か対策をしたわけでもないのですが、つわりの時はたくさん抜けました。
それも食べられるようになったら段々に治まりました。
抜け毛はほぼありませんでした。
髪がとても多いので、出産を機に髪の量が減ればラッキーくらいに考えていたのですが、全然抜けませんでした。
ちなみに私の場合は入院してしまって母乳を与えられる環境ではなく、完全ミルク育児でした。搾乳も大変でした。
私はもともと髪の量が多いです。アラフォーで高齢出産、完全母乳でしたが、特別に抜け毛が増えたということはありませんでした。抜け毛に限らず、ホルモンバランスの関係で現れるものはいろいろみたいですね。
髪が細くて量も少ない私ですが、二人の子を出産する時、どちらも抜け毛が増えたなんていうことは感じませんでした。対策は一切していません。そんなこと心配する余裕もなかったのかもしれませんが。完全母乳で、結構ストレスも多かったように思いますが、人によるんでしょうね。
一人目の出産では全く抜け毛なんて気になりませんでしたが、二人目のとき、「出産後に抜け毛が増える」という話をはじめて聞いて知ったほどでした。
すると二人目の時には驚くほど髪が大量に抜けました。
もしかして一人目の時は気づかなかっただけ?とも思いましたが、実際に排水口の髪の毛が気になるなんてことがなかったので、たしかに抜けていなかったのだと思います。
でも、二人目の時に抜けたところからは産毛のようにどんどん生えてきて短い毛がツンツンと飛び出してきて、我が事ながらちょっと面白かったです。

こうしてみると、母乳育児でもミルクでの育児でも抜ける方は抜けるし、抜けない方は抜けない、個人差があるということでしょうか。
出産でホルモンバランスが変化して起こる抜け毛ですから、対策といってもなかなか難しいですよね。

そもそもあまり気にするとそれがストレスになってさらに抜け毛を促してしまうことにも繋がるので、もしかしたら「気にしない」というのが最大の予防策となるのかもしれません。

産後の抜け毛、こんなケースも

出産後に髪がたくさん抜けてしまっても、自然に元にもどるから心配はないのですが、中にはちょっと違ったケースもあります。

ちょうど産後半年位が経った頃にひどい抜け毛が気になるようになりました。産後は抜け毛がひどくなる時期があると聞いていましたので、気にしないようにしていたのですが、ストレスが溜まっていたのかある日、 なんと円形脱毛症になっていました。
通常の抜け毛ならそのうちに戻るのでしょうが、500円玉大くらいのハゲができてしまったので、それはショックでした。主人にも相談し、慌てて皮膚科を受診しました。
塗り薬を処方され、2~3ヶ月もするとすっかり元通りになり、増えていた抜け毛のほうは自然に落ち着いてきました。
それからはなるべく休息を取るよう心がけるようになりました。

産後に円形脱毛症を経験するママさんも実は少なくありません。初めての育児で、心身ともに疲れ果ててストレスが積りに積もって、なんていうことが原因、引き金になっているようです。この場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

生後間もなくの赤ちゃんは夜昼なく泣いたり眠ったり、ママの体力も睡眠不足などで限界、なんていう状況下ではこういったことが起きても不思議ではありません。

無理をしすぎないように、時には手を抜くことも大事です。
初めての赤ちゃんを育てるのに、必死になり、なんでも完璧にしようと気負いすぎていては大変。
たまにはママもリラックスタイムが必要です。

また、母乳をあげている場合って、ママはいくら食べても体重が増えなかったりしますよね。
それだけ赤ちゃんにたくさんの栄養をあげているということです。

たくさん栄養素を摂っていても、ママの分が不足してしまうのです。だからといって食べ過ぎは良くありませんが、食事の栄養を意識することも大事。育児で大変ですが、ママの栄養不足とならないよう、食事の偏りなどには注意しましょう。

最後に

たくさんのママさんたちの体験談をご紹介しましたが、少しでもあなたの不安解消になる情報がありましたでしょうか。
私も二人の子供を育てた経験がありますが、完全母乳育児で、でも抜け毛は無かったタイプです。

これは個人差があるので、あまり気にしないで、抜けるべき髪の毛がまとめて抜けているだけと認識してストレスにしないでいるのがベストかと思います。ですが、あまり長引くようなら産婦人科に相談してみるのも良いでしょう。

かわいい赤ちゃんを迎えて、特に小さいうちは神経も使います。どうしても睡眠不足になるママは、ストレス状態が続き、体力も消耗します。
あまり無理をしないで、誰かに任せられるところはお願いするなどして、ママがリラックスする時間も確保できるといいですね。

頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!
40代過ぎるまで、「頭皮の特別なお手入れなんてほとんどしたことがない」という女性は意外と多いもの。 40代になって、段々に髪が細くなったり、髪のボリュームが気になって悩んでいませんか。 「年をとると、頭頂部が薄くなっている女...