頭皮ケア、シャンプー選び、女性が注目すべきポイントはここ!

ヘアケア・お手入れ

年齢とともにちょっと弱ってきたかな?なんて症状を目の当たりにすると、頭皮のケアとか、もっとちゃんとしないとまずいかな、なんて気持ちになりますよね。

そんなとき、シャンプー選びはとても大切です。
シャンプーは、毎日少しずつがんばって生えてくる髪の毛を応援するため、頭皮の環境を整えるための必須アイテム。

頭皮はあなたが思っている以上に繊細でデリケートです。
ほんとうは、変化を感じる前にケアを始めるのが良いのですが、年齢による髪の変化などが見られたら、早めに頭皮に目を向けて、頭皮や髪に良いシャンプーで優しくケアしてあげましょう。

こちらでは、良いシャンプーの選び方、シャンプーの成分などについて詳しくご紹介します。

頭皮のケア、シャンプー選び

女性の頭皮は女性ホルモンのバランスの変化などでも状態がコロコロ変わることがあります。
そのため、その変化によってシャンプーなどのヘアケアも状態に合わせたチョイスが必要になってきます。

それまで普通に毎日使っていたシャンプーが気付いたら合わなくなっていた、なんていうのも、こうした頭皮の変化によるものだったりします。

頭皮の毛穴にも皮脂腺があり、皮脂を分泌しています。
体質にもよりますが、一般的にはお肌の皮脂は若い頃はとても多くてニキビができたりしますよね。
ですが、年齢とともに、皮脂分泌も減少、今度はパサパサと乾燥したツヤのない肌になってきます。

頭皮も同じです。だから、そのまま同じケアを続けていたのでは異常も出てきてしまいます。
年齢やお肌状態に合ったお手入れをしていかないと、肌の環境がどんどん悪化して、かゆみやフケ、臭いなどのトラブルにつながります。

洗顔フォームやクレンジングなどお肌に関するものは、年齢やお肌状態で別のものに変えたり、方法を変えたりしますよね。

頭皮の方はどうでしょうか?
シャンプーは特に頭皮のためといった選び方ではなく、CMを見て気になったから、とか、パッケージがかわいくて、なんていう選び方をしていませんか?

シャンプーは洗浄剤です。
直接頭皮や髪に触れて汚れを落としてくれるものです。
頭皮に異常が現れたら、シャンプーについてもっと詳しく知るチャンスです。

シャンプーの表示成分

どういった洗浄剤が、頭皮にどんな影響を与えるか。
刺激が強いシャンプーってなんだろう?
低刺激で肌に優しいシャンプーってなんだろう?
CMでやってるシャンプー、天然由来成分っていってるけど、それってなんだろう?
こうしたことを一歩進んで確かめてみることも必要です。

市販のシャンプーはどれもその成分が似たり寄ったり。
値段の差が中身の良さとも限りません。
ボトルの裏などに書かれている「全成分」。この最初の方に書かれている成分が主成分となるものです。

化粧品という部類にあるシャンプーは全成分表示がされていて、その表示方法にも決まりがあります。

・配合成分全てを記載
・配合量の多い順に記載
・配合量が1%以下のものについては、記載順序が自由
・着色剤は、配合量にかかわらず、最後にまとめて記載

このように決められています。
シャンプーで◯◯エキス、というのは大抵1%以下となっています。実際に表示を見てみると、成分がたくさん並んでいますが、主成分がほとんど、あとはほんの少量含んでいるということがわかると思います。

シャンプは一番多く含んでいるのが水、そのあとの2~3種類の成分に注目してみましょう。
その主成分となる成分が何でできたシャンプーなのか、ということを知るだけでも、シャンプー選びの役に立ちます。
洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーを探すなら、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸Na、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Naなどココイル◯◯、ラウロイル◯◯といった名称を覚えておくといいでしょう。

注意したいのは硫酸系の界面活性剤です。
これはアミノ酸系と比較すれば、刺激が強いものとなります。お好みもあるかと思いますが、頭皮トラブルがあるような頭皮にはあまりおすすめできません。

特に乾燥が強く、炎症を起こしているようなら、できるだけ頭皮に刺激とならない優しい洗浄力のシャンプーを選ぶようにしてケアしたいですね。

実は一番大事なのはシャンプー?

実はヘアケアで一番大事なのはシャンプー。
シャンプーは、頭皮の環境を左右する大事な存在。
あなたの頭皮の状態に合ったシャンプーを選んであげることがとても重要なんです。

ですが、実際にシャンプーを選ぶ時はどのように選んでいますか?

身近な女性に質問してみると、

・その時に安売りになっているもの
・CMで見たから
・ボトルが可愛かったから
・香りが好きだから
・ずっと使っているから
・なんか良さそうだったから

などなど、結構曖昧で、買う度にシャンプーを変えているという方も珍しくないんですよね。
どうやら頭皮の健康を真剣に考えてシャンプーを選んでいるという方はあまりいないみたい。

でも、一度トラブルに合った人や、悩みを抱えている人は違います。
高いけど美容院で勧められたのを使ってるという友人がいますが、シャンプーで全然違う、やっと髪が生き返ったと言っていました。もちろんその友人はシャンプーだけではなく、トリートメント、洗い流さないトリートメントなども使っていますが、一時期は髪の毛が人工毛かっていうくらいひどい傷み方をしていました。

最初に美容院で勧められてシャンプーを変えて、大きな変化を感じて、それから美容院のおすすめラインを使うようになったのだそうです。

手荒れなんかもそうですが、ハンドクリームがどんなに良くても、使ってる洗剤が強すぎると、どんどん手が荒れていきます。優しい洗浄力のものにかえて肌状態が良くなることで、ハンドクリームの効果も感じることができるようになります。

まずは頭皮をきれいにして正常な状態にリセットするためのシャンプーを見直してみるのがヘアケアの第一歩ではないでしょうか。

女性のヘアケアにプラスしたいのは

女性のヘアケアというと、トリートメントなどの髪につけるものをイメージされる方も多いですよね。
でも、ヘアケアはつけたり塗ったりするものばかりではありません。

ブラッシングやマッサージなども大事なケアのひとつ。
頭皮の血行を良くすること、頭皮の柔軟性を保つこと、頭皮の代謝をアップすることなどのケアも大切です。

頭皮が健康だと髪も健康。
頭皮が健康だとトラブル知らず。臭いやかゆみともサヨナラできます。

シャンプー前のブラッシングも清潔な頭皮を保つためのステップとして良い効果をもたらしてくれます。
何より、シャンプーまえに絡んだ髪、表面の汚れを落とすことで、過剰なシャンプーをしなくてすみます。

シャンプーをする前に、シャワーで頭皮をマッサージしながらすすぐと、汚れ落ちも全然違います。
シャンプーで二度洗いしているなら、これで1回に減らせる場合もあります。こちらの方が頭皮にも髪の毛にも優しくなりますし、シャンプーの使用量だって節約できますね。

毎日のことですから、こんな小さなことでも、ヘアケアとしては重要です。やるとやらないでは大違いです。

最後に

シャンプー選びって難しいですよね。
ですが、市販品はどれだけたくさん並んでいても、その成分はそれほど違いがなかったりします。一度手にとってその成分表示をいろいろ比べてみて下さい。
シャンプー選びで悩むなら、主成分となる洗浄成分だけでも知識を深めると、あなたの頭皮や髪の毛に合ったシャンプー選びの参考になります。

人気のあるシャンプーやCMできれいな女優さんが宣伝しているのを見るとどれも気になってしまいますが、あなたが実際に使ったらどうなるのかはその成分にかかっています。みんなに人気でも、きれいな女優さんが宣伝していても、あなたの頭皮とは全く関係ありません。

また、頭皮の健康のためには、ブラッシングやマッサージも良い効果をもたらしてくれるものとして、味方につけるといいですね。
頭皮や髪の毛のコンディションに合わせて、効果的なことはそれぞれ違います。
あなたの頭皮や髪の状態に合わせたお手入れ、この機会に考えてみませんか。きっと頭皮も髪も生まれ変わりますよ。

【関連記事】

>>>頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!

頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!
40代過ぎるまで、「頭皮の特別なお手入れなんてほとんどしたことがない」という女性は意外と多いもの。 40代になって、段々に髪が細くなったり、髪のボリュームが気になって悩んでいませんか。 「年をとると、頭頂部が薄くなっている女...