女性の頭皮の乾燥・フケなどの悩み 解消した方法とは

【体験談】頭皮トラブル

22歳女性です。私は小さい頃から軽度ですが乾燥による頭皮の痒み、フケが見られました。その症状は、たしか小学校ぐらいの頃からすでにあったと記憶しています。中学生になる頃は「もっとしっかり洗わなければ」「汚れがとれていないのではないか」と思い込んでいて、一度の入浴で二回シャンプーをするなど自分なりの工夫をしていましたが、根本的な乾燥の改善は見られないままでした。

その後、改善も変化もなく、高校生になった頃には半ば諦め状態で、今度は視覚的対策として、制服の肩を気にしたり、フケが目立つような黒いトップス・上着はあまり着ないようにしようという方法をとり、頭皮については特に何か対策をしようなどとは考えていませんでした。今思えば親にも相談できたのに、当時はなんだかちょっと恥ずかしくてなかなか言えなかったんです。

大学生になってからようやくその乾燥のために頭皮の美容液、マッサージ用のスプレーなどが販売されていることを知りいくつか購入して試してみるようになりました。やはり自分のなかではフケが出ることが一番の悩みだったのですが、そうした乾燥対策のヘアケアを使って潤いを与えることでだいぶ治まったように感じます。

幼かったこともあり、私の頭皮の乾燥を引き起こした元々の原因はよくわかりませんが、今となっては幼い頃していた二回のシャンプーなどは頭皮を洗浄しすぎて余計に乾燥させてしまう行為だったなぁと思っています。

頭皮の乾燥対策として一番効果があったのは、オーガニックの頭皮保湿美容液で、お風呂上りに髪を乾かす前に数滴使用し頭皮のマッサージをしながら保湿するものでしたが、フケが治まったこと以上に髪の質が向上したことも嬉しい効果でした。いつもならドライヤーの後には必ず乾燥してしまうのですが、それもあまり感じられなくなり、マッサージによって頭皮のコリも少しずつ解消されるようになったので、私にとってはぴったりの方法だったなと感じています。

マッサージ用のスプレーなども使ってみましたが、香りや使いやすさはとても良かったのですが、肝心の一番の悩みである乾燥の改善・フケの解消にはあまりつながりませんでした。ただ、頭皮のコリ解消などリラックス効果には良かったと思います。

長年悩んでいた乾燥・フケ体質でしたが、色々な情報を知ることで、その方法も試してみて、頭皮が顔の皮膚と同じように日常生活でとても乾燥しやすい部分であり、ケアも大切なんだということをとても実感しています。

フェイスケア・ボディケアとして化粧水やクリームを塗るように、頭皮に関しても保湿のための美容液やオイルなどを使ってケアすることは大事だと思います。フケがでてしまうと「お風呂に入っていないのではないか」などという目で見られてしまう傾向があります。それを気にして私のように洗いすぎてしまっては、その苦労も逆効果だと強く実感しています。

これからもより潤いを与えるように丁寧にケアをして、他の皮膚と同じように大事に手入れしていきます。頭皮のケアを上手にしてあげると、髪質も良くなるので本当に嬉しいことだらけです。
間違ったケアで頭皮や髪を傷めてしまわないように、これからもお手入れを続けます。