頭皮のカサカサ、かゆみに自己流ケアで大失敗、ステロイド治療になりました

【体験談】頭皮トラブル
all

44歳、会社員をしています。子育てと仕事の両立でいつもクタクタの私ですが、40歳を超えた頃から、頭皮にブツブツができたり、赤みが出たりするようになりました。しばらくすると治るので、あまり気にしていなかったのですが、その頃から私の頭皮は少しずつ調子が悪くなっていきました。

忙しさのあまり、そういった異常をそのまま放置していたのですが、42歳頃になると、頭皮がカサカサする部分ができては、治って、またできて、を繰り返すようになりました。
カサカサして頭皮もかゆく、とても不快で気になるのです。
それで、ネットで調べてみたら、「頭皮湿疹」や「真菌」というカビによる症状かもしれないと思い当たりました。

自分でそのように思ったので、自己流でそういった症状に合うシャンプーとしてオクトシャンプーというのを使ってみました。
でも、これは私の頭皮にはあまり効果がなかったようで、乾燥もかゆみも改善しませんでした。

次に試したのはコラージュフルフルというシャンプーです。
これもそれほど症状は改善しませんでした。ただ、しっかり泡立つので、爪を立てたりしなくても優しく洗うことができました。おかげでかゆみの範囲が広がらなかったのは良かったです。

ですが、私の頭皮のカサカサはかなりのもので、かゆみもひどく、最終的には皮膚科に行くことにしました。
すると、真菌などのせいではなく、血行不良による乾燥とのことでした。ですが、病院でもコラージュフルフルを薦められたので、そのまま継続して使っています。

私はネットでの情報を見て勝手に自分で真菌によるものだと判断して自己流のケアをしていたのですが、どうやらそれも頭皮の乾燥を悪化させる原因になっていたようです。
頭皮がかゆいとついつい爪を立ててしまったり、頭皮マッサージもついつい力が入りすぎてしまったり、頭皮に傷を与えてボロボロにしていたのは私自身だったようです。先生に言われて、自己流のケアはやめることにしました。もっと早く皮膚科に行くべき、大失敗でした。

その後は、皮膚科で処方されたリンデロンローションとビーソフテンローションを使用しています。リンデロンローションはステロイドのお薬なので、カサカサした部分、傷になっている部分だけに使用して、頭皮全体にはビーソフテンローションを塗布します。
この二種類の薬を塗ることで頭皮のひどいカサカサやかゆみはおさまり、状態が落ち着いてきました。

ただ、リンデロンローションはステロイドが入っているので、あまり使いたくありません。そこで、頭皮が乾燥しないようなケアをするようにしたのですが、最初に美容院で薦められた「黄金樹」というヘアトニックを試したところ、保湿効果も感じられてとても良かったのですが、とても高価なもので、実際に継続していくのは難しく断念しました。

次にキュレルという頭皮保湿ローションを試してみたのですが、カサカサ部分はべたつくだけで、根本的な解決には至りませんでした。
現在は、頭皮に優しい保湿ローションを探し求めているところです。

私の場合は、頭皮の乾燥を自己流で別のものと判断してケアすることでただの乾燥肌をどんどん悪化させてしまいました。
頭皮の状態というのはとてもわかりにくいので、症状がひどいときは早めに皮膚科などで診てもらうのが良いと思います。

ただの乾燥なら保湿をしたり、シャンプーを優しいものに変えるだけで治っていただろうに、私のようにひどくしてしまうとステロイドを使った治療が必要になってしまうこともあります。ステロイドは、即効性がありますが、副作用もある薬です。
悪化させないうちに先生に診断をしてもらうのが一番だと反省しました。

【関連記事】

頭皮の悩みとシャンプー、あなたの選び方、頭皮を痛めつけていませんか?ほんとに良いのはどんなシャンプー?

頭皮のかゆみとシャンプー、女性は市販のもので◯◯を落としすぎている可能性あり?!

頭皮のかゆみの原因は大きく分けてふたつ、あなたの原因はどっち?