女性の頭皮の保湿、その原因と対策、私の体験談

【体験談】頭皮トラブル
all

私の年齢は25歳です。
私が頭皮の乾燥について悩み始めたのは20歳の頃のこと。
私は癖っ毛で、まっすぐな髪の毛に憧れていて、大学生になるとストレートパーマを定期的にかけるようになったんです。
ストレートパーマを一回かけると、伸びてきたところの癖が気になって、また美容院に、と繰り返しかけずにはいられなくなります。

そうしてパーマを繰り返すうちに、髪の毛が段々と傷んできて、パサツキが目立ち、ツヤがなくなっていきました。髪に潤いが足りないという感じです。同じように、頭皮も乾燥状態で、少しカユミを感じたりとそれまでにない症状を感じるようになりました。

特に私の場合は、秋から冬にかけて、頭皮のカユミが起こり、さらにフケが出るようになりました。大学生になり、ストレートパーマをかける前までは、こんなことは一度もなかったので、自分にフケが出るなんて、かなりの衝撃でした。

頭皮のカユミもあるし、フケなんて最悪だし、どうしたらいいものかと悩みました。
ストレートパーマを繰り返したダメージも原因の一つだと思いますが、当時、食生活の乱れも影響していたように思います。

私は元から、野菜や果物があまり好きでは無く、自分で食べる際はお肉料理などを好んで食べることが多かったんです。完全に栄養的にも偏っていました。
なので、そんな食生活の乱れから頭皮の乾燥が起こってしまったのかもしれないと今思い返せばそう思います。

また、他の原因として、その頃は、バイトや夜遊びなんかで生活習慣が乱れがちで、睡眠時間が短かった事も一つの原因かもしれません。
私の偏食や睡眠時間が短くなったことで、フケやかゆみなどの頭皮の乾燥も起こってしまったのかと思うと、、無茶をせずに睡眠や食生活をしっかりしておけばよかったなと後悔しました。

でも、後悔して悩んでばかりいても頭皮のカユミもフケも良くならないので、私は対策を始めることにしました。
まずひとつめは頭皮マッサージ。毎日入浴時にオイルをつけて頭皮をマッサージしました。
ふたつめは食生活を正すこと。野菜や果物をたくさん食べるようにして、食生活を直しました。
みっつめは睡眠です。夜10時には寝るように心がけました。睡眠は特に10時から夜中の2時が大切と聞いたからです。

こうした生活を続けていたら、悩んでいた頭皮の乾燥によるカユミやフケも改善されていきました。気付いたら改善していた、という感じで、生活習慣を見直して良かったと思いました。
ついでに便秘がちだったのが改善したのも嬉しかったです。

頭皮の保湿を目的で改善策を考えましたが、結果としては、美肌効果なんかもあったので、やって良かったです。
頭皮の乾燥が気になるときでも、ちゃんと一度対策を調べたりして、自分の生活の悪いところを直せば症状も治まると思います。

パーマがきっかけになった私の頭皮の保湿対策、これもひとつの参考にしていただければと思います。

【おすすめ関連記事】

頭皮の乾燥、髪を守る食事、栄養効果とは

女性ホルモンと髪の毛の関係、抜け毛の原因にもなるってホント?

頭皮の乾燥とフケかゆみ、あなたの頭皮はこんな状態

頭皮の保湿、乾燥の原因と対策は?ほったらかしは危険!