奥さんの頭皮が臭い!気付いてからの私の対応、そしてその後

【体験談】臭いトラブル

私は42歳の男性です。奥さんは今年36歳になります。
奥さんと生活を始めて3年経過したころの話になります。
奥さんと寝室が一緒なのですが、ある時から何かしら油くさいよう

なちょっと鼻につくにおいがベッドからするじゃありませんか。

私もいい年齢、外ではオヤジなんて言われてもおかしくないですからね、私の加齢臭なのか?これはやばいな、なんて思っておりました。気になって、自分の枕の臭いをクンクンと臭ってみたけど、私の枕はさほどにおいがなかったのです。

まさかと思って、奥さんの枕をクンクンしてみたら、まさにそのちょと古びた油臭いにおいがしており、一瞬私がもしかして間違ってその枕を使用していたのかと自分を疑いました。しかし、実際は奥さんの頭が発している臭いがそもそもの原因だということが分かったのです。

奥さんは普段からとても清潔好きな人で、もちろん今回のようなことはこれまでなかったのですが、その当時は仕事と育児で日々疲れておりました。それが原因なのかどうかは未だに確実なところはわかりませんが、奥さんも外に出て働いているのだから、周囲に対して恥ずかしい思いをしてはならないと、迷ったのですがそれとなく奥さんに伝えることにしました。

奥さんに伝える際は、極力傷つけないようやんわりと、自分が臭いに気付いたことについて説明をしました。そして、疲れから来ているかもしれないからもし続くようなら病院に行ってみてはどうかと提案してみたのです。

伝えるのは心配でしたが、そこは奥さんもにおいがあることをすぐに理解し、まずはシャンプーを代えてみることにしました。奥さんに説明をすることで、奥さんが女として傷つくことを考えるよりも、外で恥をかかせたくないと考える方が私の頭の中で先に働きました。

もちろん、奥さんも私の説明を聞き、最初は疑っておりましたが、実際に自分の枕のにおいをかいでみて自分に要因があることが理解できて、素直に聞き入れてくれたのだと思います。

最初奥さんの臭いだということがわかった時は、ちょっと驚きましたが、私は女性の頭がにおうことでその女性に対して偏見を持つことはありません。しかも大事な奥さんのことです、偏見をもつどころか、どうにか直してあげたい、原因を追究した上で改善できるなら改善したいと考えていました。

その後、シャンプーを変えることでにおいはある程度、抑制されま

した。また子育てが落ち着いてきて、仕事も順調になった時点でほとんどにおいはなくなっていました。私もできる範囲でフォローするように心がけました。やはり仕事と育児が一気にのしかかっていて、一時的にストレスが積りに積もった結果だったのだろうと思っています。

つまり、奥さんは私たち家族に気を配り、仕事もがんばって、結果ストレスを感じて、今回の臭いのような現象に至ったのだなぁ、と。そう考えると申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そして改善が見られて、家族として今後もサポートをもっとしていこう、奥さんのストレスを軽減できるよう私なりの努力をしていこうと考えるようになりました。どんな状況でも今回同様、支えていくつもりです。

【おすすめ関連記事】

頭皮の臭いは加齢臭?!気になる女性のシャンプー選び、ヘアケアは?

頭皮の臭い、女性の場合 ケア方法はここに注意!

頭皮が臭い女は嫌われる?原因と対策は?