育毛剤でかぶれた頭皮、痒みと赤み、フケで大変なことに、、、

【体験談】頭皮トラブル
お年寄り女性やる気

40歳の女性です。
30代後半からなんとなく分け目付近の薄毛が気になるようになり、市販の育毛剤を使うようになりました。
使い始めの数ヶ月は良かったのですが、そのうちだんだん痒みと痛みが出てくるようになり、無意識に掻いたり髪を触るだけでも白い小さな粉状のもの、つまりフケがヒラヒラと舞うようになりました。

びっくりして合わせ鏡で頭皮を見てみると、白くカサカサに乾燥した頭皮が地肌から浮き上がった状態で分け目を中心に頭中に存在し、頭皮はピンク色に充血していました。
慌てて育毛剤の使用を中止しました。

私は元々小学生の頃から若白髪があって、40歳になった今は白髪がとても増えており、月に1~2回は染めないとみっともない髪になってしまうんです。
そんな白髪頭なので、頭皮トラブルが治ってない状態でも白髪染めをしないというのも辛いわけです。昔から美容院でカラーをしてもらってるのですが、美容師さんに心配されないよう、カラーリングを拒否されないように、頭皮の状態をできるだけ良くして行きました。

なんとかカラーはしてもらえたのですが、今までにないくらいに染毛液が滲みて、けど我慢できないほどではないので、頭皮には良くないのはわかってるけどそのまま我慢して染めました。
その後、やはり頭皮はまた荒れてしまい、フケが出るのも頭皮の荒れも落ち着いてたのが、また痒みが出て細かいフケがヒラヒラする状態に戻ってしまいました。

結局こんな悪循環で、育毛剤をやめただけでは治らないので皮膚科で診てもらうことにしました。リンデロンローションを処方されたので使っていましたが、それでもしばらくは若干頭皮が白く浮いている部分やピンク色に充血している部分があって完治はしません。

病院に行ったことで徐々に頭皮のトラブルはいくらか回復してきましたが、リンデロンローションはステロイド系。副作用も怖いのであまり長期間使いたくありません。症状が落ち着くまで3ヶ月ほど使用しましたが、テレビ番組でステロイドを使っていない頭皮トラブルの薬がドラッグストアで売ってることを知り、早速買いに行きました。

ドラッグストアでは頭皮トラブルコーナーが設けてあり、供給があるということは頭皮トラブルで悩んでる人は多いんだなと思いました。
そこには8種類ほどの薬が置いてあり、どれがいいのかわからなかったので薬剤師さんに自分の症状を説明して私に合うものを選んでもらいました。

私が購入したのは、非ステロイド薬「資生堂 エンクロン レメディーナ」というもので、実際に使ってみたら私に合っていたようで、今はステロイドをやめてそれを使っています。
この薬に出会えたことで今は痒みも治り、ふとした時に髪や頭皮を触ってもほとんどフケが落ちてくることもなくなりました。

嬉しいことにカラーリングも全然沁みなくなったし、今はトラブルが起こる前とほぼ同じ状態になってきたと思います。
もう薬を使わなくてもひとまず改善したと思っていますが、あとちょっと残ってるので使い切るまでは続けます。

軽い気持ちで使った市販の育毛剤が肌に合わず、それを使い続けたことで発生したトラブルでしたが、良くなるまで1年近くかかってしまいました。
皮膚のトラブルがひどくなるとステロイド剤を処方されることも多く、これこそできれば使いたくないので、これからはヘアケア製品もどういったものが配合されているのかということをちゃんと調べて慎重に選びたいと思います。

【おすすめ関連記事】

頭皮トラブルはハゲの原因!?気になる女性は要注意!

頭皮の乾燥とフケかゆみ、あなたの頭皮はこんな状態

頭皮の乾燥、髪を守る食事、栄養効果とは