ハゲは目前?!女の薄毛対策、お金をかけずにこの3つをやり続けた結果

【体験談】薄毛・抜け毛

30代女性会社員です。30歳を過ぎて、1年ほど前から抜け毛がひどくなりそして半年ほど前から頭頂部の地肌が見えるまで薄毛が進行してきていました。実は私の母も30代後半からだんだんと頭頂部が薄くなってきて今はかつらを使用しています。
母は時間の流れのままに何も対策などしてきていなかったようです。

このままだと私もハゲてしまうとかなり焦ってきました。
そこで、まずある大手のクリニックに助けを求めました。そこでマイクロスコープで地肌をみてもらった結果、なんとひとつひとつの毛穴にびっしりと脂が溜まっていたのです。これには自分でもびっくりしました。

もともと私の肌は脂性でして、Tゾーンはいつでもテカテカしています。だけど頭皮の地肌までこんな状態だとは思いませんでした。まして自分ではしっかり毎晩シャンプーでしっかり洗髪していたつもりです。

クリニックの先生は、毛穴1本1本の根本が脂で覆われていて支えきれず、抜けてしまうのが私の『抜け毛』の原因だと説明してくれました。しっかり毛穴の汚れをとって正しい地肌環境にすれば必ず毛は新しく生えてくると言われました。

ですが、大手のクリニックでは、高額な治療がかかるとのことでした。それは金額的に厳しいなと思ったので、まずは自力で地肌の環境を改善していこうと薄毛・抜け毛対策をすることに決めました。

そんな私が行った薄毛対策は以下3つです。

(1)シャンプーリンスの見直し

まずは今使っているシャンプーとリンスをアミノ酸系のものにかえることにしました。今まではあまり考えず市販の安いシャンプーを使用していましたが、刺激が強く頭皮にはダメージがあったのだと思います。アミノ酸シャンプーの主な特徴は、『刺激が少ない』『皮膚や髪に優しい』『保湿性があり乾燥を防ぐ』などの特徴があります。地肌は顔の肌とつながっているので、一番大事なのは皮膚に優しいということです。刺激がつよいことで、育つ髪も育たなくなってしまうのです。

(2)地肌の血行よくする

よく聞くのが『頭皮の血流が悪いと髪が生えない』ということ。特に私の頭皮はなんといっても硬い!
指の平で触っても分かるぐらい硬くなっているのです。これじゃ生える毛も生えてこないと思い、地肌の血行をよくするためにマッサージを行うことにしました。毎日朝と夜の2回行いました。

ここでポイントなのが、毛穴の汚れを押し出すように指のはらで押し出すようにマッサージをすることです。夜はお風呂から上がったときが効果的です。

(3)脂っこい食べ物を我慢!

やはり大事なのが食事。私は脂っこく、濃い味の食べ物を好みます。これも地肌には悪いと聞き、野菜を中心に食生活も変えてみました。最初はつらかったのですが、少しずつ食事を変えていくことで、だんだんと慣れてきてました。
今ではそれほど脂っこいものを好まなくなりました。
味付けも、塩分控えめで済むように、出汁やスパイスなどを使って香りなどででカバーするように心がけています。

この3つのことを主に意識して、1年ほど継続してきた結果、まず効果があったのは抜け毛が減ったということです。また薄くなってきた地肌も新しい毛が生えてきました。頭頂部が一番薄くって悩んでいたのですが、目立たない感じになってきたと思います。

食生活を気を付けているせいか、脂っぽい地肌もだんだんと改善されてきました。頭皮環境をよくするには身体の中から改善していくことがなにより大事だということが今回よく分かりました。

【おすすめ関連記事】

女性ホルモンと髪の毛の関係、抜け毛の原因にもなるってホント?

頭皮トラブルはハゲの原因!?気になる女性は要注意!

頭皮が油っぽい女性は何が原因?あとあとここが心配