頭皮のかさぶたとブツブツの原因、私の場合はこれでした

【体験談】頭皮トラブル

20代女性です。
私がはじめて頭皮にかさぶたのようなブツブツが出来ているのに気がついたのは10代終わりの頃。シャンプーしたあとにドライヤーをかけている時でした。髪の毛をかきあげている指になにか当たるなと思ってちょっと気になったのですが、自分で頭を見ることもできないし、すぐ治るだろう、くらいな気持ちでいました。

翌朝、改めて鏡を見てみたら、おでこの髪の生え際あたりに赤いブツブツがありました。なにかできものがあるんです。赤いけど、痛いわけではなかったのでひとまずそのまま放置しました。でもやっぱり、赤いブツブツなので鏡を見るたびに気になっていました。

早速私はこの悩みを友人に打ち明けてみたのですが、友人もかつて私と同じ悩みを持っていたそうで、彼女は「原因はその時使ってたシャンプーとリンスだったと思う」と言っていました。私はこれは盲点だったと思いました。そんなこと、私は全然思いつかなかったんです。

私が毎日使っているシャンプー、リンスはごく一般的な、市販のものでした。使用方法はちゃんとボトルに書かれている通りに使用していました。リンスの説明書きには、「軽くすすぐ」と書かれていたのですが、自分の肌に合わないものを軽くすすぐ程度にしていたら、できものができても仕方がないのかな、と思いました。

ひとまず、私は私なりの考えでシャンプーとリンスを使わないで過ごしてみることにしました。湯シャンと言ってお湯だけで、汚れを落とすという方法です。今思うとちょっと極端ですが、その時はそれが最善の方法だと思ったのです。

お湯だけで洗うようになったら、シャンプーをしていた時のようなすっきり感が全くありませんでした。なんとなく頭皮から臭いもしてきて、頭皮にかゆみまで出てきました。

困って、また先日相談した友人に聞いてみたら、彼女は無添加のものを使うようになったら良くなったということでした。
その時の私は、シャンプーに「無添加」なんていうのがあるっていうことすら知りませんでした。

さっそく、ドラッグストアーに行きました。無添加シャンプー、リンスを見つけました。購入後、すぐに使用してみました。確かに無添加とだけあるので匂いもなにもありませんでしたが、きちんと頭は洗えました。よくすすいで頭を乾かしました。私はしばらくこの無添加シャンプー、リンスを使用してみることにしました。

使用して数ヵ月が経ちました。気になっていた頭のブツブツとおでこの上の方にあった赤いブツブツもいつの間にかなくなっていました。やはり、前に使っていたシャンプー、リンスは私に合っていなかったんだなと思いました。あのまま自分に合わないシャンプー、リンスを使用していたらもっと症状がひどくなっていたと思うと恐ろしいです。私は、シャンプーの種類とか、全く気にしたことがなかったのですが、無添加シャンプー、リンスに救われました。


【おすすめ関連記事】

頭皮にできもの シャンプーはどうする?原因はひとつじゃない!

頭皮にかさぶたができる原因、対策、シャンプーはどうする?

頭皮のフケ、皮脂が多くても出るの?!かさぶたみたいに大きくないですか?