頭皮がかたい!ブラシ&マッサージ継続でなんとか解消!

【体験談】頭皮トラブル

45歳の主婦です。
お恥ずかしながら、若い頃からずっとヘアケアなど、あまり熱心にしてこなかった女です。
30代で妊娠、出産と経験したあと、そんな私でも気付くくらい、明らかに髪の毛の艶が無くなりました。産後脱毛ということもあり、頭皮から髪の毛からもう最低の状態になってしまったんです。

その頃は、触れるだけで、なぜか頭皮がものすごく痛いのです。
そんな状態だったので、なおさらお手入れなんて無理で、髪の毛を緩めに結んで、ブラッシングなども益々しなくなりました。
シャンプーをする時も痛いので、シャンプー自体、ささっと軽く済ませてしまっていました。

とにかく痛くて、できれば頭皮に触りたくないというレベルです。
そんな中、美容院に行ったのですが、その時に「頭皮が異常に硬くなってる」と言われたんです。髪もものすごく痛んでいると注意されました。
そこで頭皮のマッサージやトリートメントなど、もっとケアすることを勧められたのです。

どうやら、私の頭皮が痛いのは、頭皮が凝り固まっていたのが原因だったようです。
もともとあまりブラッシングなどのお手入れをしない方だったのですが、出産後、寝不足が続いたり、自分のことは後回しで、すっかり頭皮が硬くなってしまっていたようです。

頭皮が硬くなると、頭皮の血流も悪くなって、髪の毛にちゃんと栄養が運ばれなくなってしまうので、毛が十分に育つことができず、抜け毛なんかにもつながると美容師さんに教えてもらいました。

そして、ブラッシングは髪の毛を梳かすだけではなく、頭皮の血行も促すのできちんとするようにと言われました。
これをきっかけに、頭皮ケアとして、ブラシを意識して使うようになったのです。
ブラシは何でもいいと言われましたが、私は、自宅にあった豚毛のブラシを使っています。

これは、若い頃から使っていたもので、ブラシの柄の部分が木でできているので、その感触が気に入っています。ただ、豚毛のブラシは、髪の毛やホコリがつきやすく、定期的なお手入れが必要なので、ちょっと面倒です。
ただ、小さい頃から、髪の毛をとかすブラシは、豚毛がいいと言われていたので、それを信じてずっと使っているわけです。

私はブラッシングのとき、椿オイルやヘアクリームをほんの少量つけてます。乾燥した髪の毛は静電気などでも傷みやすく、ブラッシングした時に、切れ毛、抜け毛の原因になると聞いたことがあるからです。なのでそういった刺激から髪の毛を保護しながらブラッシングしています。

この時に軽く頭皮マッサージをすることにしました。まずは、毛先のもつれをほぐしていきます。面倒だからと、いきなり頭頂部から強くほぐしてはいけないのです。髪の毛のほつれがなくなってきたら、徐々に頭皮を意識しながら、上から下へとゆっくりとブラッシングをしていきます。最後にゆっくりと全体を上から下へとブラッシングして終わりです。無理にひっぱたりするのは頭皮にも髪の毛にも負担がかかります。

こんな風にして、朝と寝る前の1日2回ブラッシングをしています。
合わせて、手でも頭皮をほぐすようなマッサージもするようになりました。
コリコリに凝っていた頭皮がほぐされると、血の巡りがよくなるような気がしたものです。

髪の毛を優しくブラッシングして、マッサージするようになったら、まず髪の毛に艶が出てきました。ブラッシングは頭皮にマッサージ効果があるというのも、実感としてわかってきました。3ヶ月近くは頭皮にあまり変化はありませんでしたが、続けることによって、痛みがだんだんと無くなり、頭皮も柔らかくなり、髪の毛の状態も良くなってきたのです。

産後の脱毛で、ぺたっとしていた髪もボリュームが出てきて、おかげで自分に自信を持つことができるようになってきました。今ままで、ほとんど何もケアらしいことをしていなかったのですから、効果があって当たりまえだと思います。

美容師さんのすすめでブラッシングをするまでは、ヘアケアには関心がなく、美容院で時々整えてもらえばいいと思っていました。でも、たくさんのトラブルが出たことで、髪の毛の大切さを痛感しました。頭皮のケアをすることは、髪の毛の健康にもつながります。いつまでも若々しくいられるアンチエイジングケアとしても、これから諦めずに続けていきたいと思っています。

【おすすめ関連記事】

頭皮がかたい原因は?マッサージで改善できる?

頭皮のマッサージ、上手なブラシの使い方、トラブルに効果はあるの?

頭皮マッサージ 効果は?顔のたるみにも やらなきゃもったいない!