若白髪が妊娠出産で激増!美容院とミックスして対策中!

【体験談】白髪

32歳、2児の母、子育中の主婦です。

私は若い頃から白髪の悩みがありました。
10代の頃は白髪なんて1本もない髪質でした。ですが20歳を越えたあたりから髪全体の中に1~2本程度ですが、白髪を発見するようになりました。それから年をとるに従い、段々に白髪の量も増えていきました。

もともと母親も若白髪の体質なので遺伝の可能性も高いとは思うのですが母親以上の若白髪の多さに愕然としています。20代のころの仕事がストレスが多く、それが関係しているのかと思ったのですがその後転職し、現在専業主婦の状態でも変わらず白髪が増えていく一方です。

私の白髪は妊娠、出産を機にものすごく増えてしまいました。特に、妊娠初期のひどい悪阻の時期は髪の毛にまで栄養が行き届かないせいなのか、白髪の多さが目立ちました。白髪が増えるスピードも早かったように感じました。まだ20代なのに、なんだか苦労を重ねたおばちゃんみたいだと自分でも悲しくなりました。

出産後も白髪は増え続け、赤ちゃんに母乳を与えることで栄養が吸い取られているかのように白髪の量がさらに増えました。私の白髪は、髪の毛の分け目と顔周り、特に耳周りに多くあります。油断するともみあげにもチラッと白髪が顔を覗かせるので、もみあげの白髪も外出時は念入りにチェックしています。

20代の頃は見つけた白髪を1本ずつピンセットで抜いていたのですが、いつのまにか抜くことで追いつくほどの量ではなくなっていました。20代後半ですでに美容院で白髪染めを頼むことがすごく恥ずかしかったのを今でも覚えています。自分の白髪の量の多さを男性の美容師に見られることすら嫌でした。

私の白髪染めの頻度は、美容院で節約のため3か月に1回カラーをしてもらいます。ですが、3か月に1回では白髪は伸び放題、目立ち放題になってしまいます。だから私は美容院でのカラーの間に1か月半ほどで1回、市販の白髪染めで自分で根元だけ染めます。

自分で染めるので後頭部などは分からないので、見える範囲の部分を自分でカラーリングをしています。
また、市販の白髪染めで全体を染めるのは、髪の毛へのダメージを考えるとなかなかする気になれないので、いつも自分でリタッチだけをするようにしているんです。

これで2週間ほどは白髪をカバーすることができます。最近は、これ以外に、ネットで購入しているレフィーネというヘアカラートリートメントを使うようになりました。
髪を傷めたくないし、予算的なこともあり、頻回に美容院でのカラーをすることが出来ないので、このヘアトリートメントを3日に1回使用し白髪をカラートリートメントでコーティングすることで目立たなくしています。

レフィーネのトリートメントはカラーも豊富にあり、色混ぜをして自分好みの色を塗ることもできます。
美容院では白髪染めとお洒落染めをミックスして染めてもらっていて、比較的明るめの髪色にしてもらっているので、このレフィーネの色のバリエーションが豊富なところが、とても助かっています。

【おすすめ関連記事】

白髪染めは美容室?それとも自分で?違いはあるの?

白髪に効く食べ物、サプリにはどんな効果があるの?

どうして白髪を抜くのはダメ?その髪の毛、もう生えてこないかも!