白髪染めから卒業できる日もちょっと楽しみ。私のヘアカラー選び

若白髪体質で、30代はじめ頃からちらほら白髪が出始めていました。人よりも少し早めだったかも知れません。はじめのうちは毛抜きで抜いていましたが、髪が薄くなるのは困ると思って抜くのは止めました。
特に額とかの生え際に出てきていたので、抜くのをやめてからは、睫毛用のマスカラをメイクのついでにちょんちょんと塗って隠していたりしました。

40歳過ぎると、もうマスカラなんかじゃ隠しようもなく白髪が増えてきてしまったので、市販の白髪染めを使うようになりました。だいたい3週間に一度の割合で自宅で染めていました。美容院に行くとけっこう高いので自宅でのヘアカラーのみで過ごしていました。

2液混ぜて使うもの、2液が一緒に出てくるもの、泡で出てくるムースタイプなどいろいろ使いましたが、これぞ!というものがあったわけでもなく、なんとなく色が好みとか、お値段が手ごろとか、あまりこだわらずに毎回選んでいます。

薬局で売っているような市販の白髪染めは毎月毎月使っていると髪や体にどうかな?と思ったので、時々は体の毒素を出すと言われている天然のヘナを使って、髪を染めたりもしています。
でもヘナは好みの色が出ないのが悩みですね。洗髪するとすぐ色落ちしてしまいますし。あと、手間も時間もかかります。

だから、ヘナみたいに体にも良くて、自分の好みの色に染まって、手間もかからず、長持ちする白髪染めがあれば嬉しいのですが…。今でも、あれこれ試しながら探しています。
結局は、市販の白髪染めで、染め上がりの色が自分に似合って、髪の艶も損なわれず、手間とコストと出来上がりの釣り合いが良いものを長く使っています。

それでも、自分でする白髪染めってすごく手間がかかって面倒。
白髪のままで素敵にお洒落している人を見ると、それもいいなあと思いますが、一気に老けた印象になってしまうので、さすがにまだ早いよなぁ、と躊躇しています。でも、髪の色全体が美しいシルバーになって明るくなるとそれはそれでキレイだし、洋服も明るい色が映えるんですよね!もう少し年齢を重ねたらそれもいいなぁと思って、ちょっと楽しみにしています。

最近は、無理に髪の色だけ若向きの色で染めても全体の印象としてはちぐはぐになってしまうし、年齢だけでなくその人の持っている雰囲気も考えて、白髪染めの色も選んだほうがいいなぁ、と思っています。顔が年取っていて髪だけ真っ黒だったり、変に茶髪だったりすると、ちょっと違うかな、という感じがします。もちろん、好みもありますが。
どちらにしても、それぞれの年齢に応じて、その時の自分にいちばん似合う髪形や髪の色を選んで、お洒落や人生を楽しんでいきたいなあ、と思っています。

【おすすめ関連記事】

どうして白髪を抜くのはダメ?その髪の毛、もう生えてこないかも!

白髪染めは美容室?それとも自分で?違いはあるの?

白髪に効く食べ物、サプリにはどんな効果があるの?

ヘアカラーやヘアマニキュアの違い、あなたの白髪にいいのは?