シャンプーがどれも合わなかったアトピー患者が湯シャンをした結果

【体験談】頭皮トラブル
Print

30歳主婦です。1年ほど前から湯シャンをするようになりました。ちなみに湯シャンとはシャンプーなど使わずお湯だけで洗うことです。
そのような方法を選ぶことになったきっかけは私のアトピーです。
元々アトピーではあったのですが、数年前から段々にひどくなってきていました。

その時アトピーが頭皮にも出て「自分に合うシャンプーを探してください」と医師から言われました。でも自分に合うシャンプーなんてそう簡単に見つかりません。薬局においてあるものを使ったりしましたが、特によくなることもないのにお値段はとても高いので続きませんでした。

何のシャンプーを使えばいいのだろうとネットで口コミを見ている時に、「湯シャン」を知り、それからすぐにやってみることにしました。
私の場合いきなり湯シャンを毎日やり始めました。多くの人は1日おきとかにするみたいです。でも私は合うシャンプーが見つからなかったのでそれしか選択肢がなかったのです。そこで実際に湯シャンをやってみた髪の変化などについてご紹介したいと思います。
【湯シャンでの頭皮の変化】

アトピー体質なので、冬場は必ず乾燥してフケが出ていたのですが、まずそれがなくなりました。たぶん頭皮が乾燥しすぎていたのだと思います。今は頭皮のアトピーはほとんど改善しました。もしかしたら、頭皮はアトピーというよりもただの「ひどい乾燥」だったのかもしれません。

ちなみに週末に整髪料を使うこともあるのですが、その場合は湯シャンだけでは取れませんでした。その時には普通にシャンプーを使うのですが、以前はどのシャンプーでも合わなかったのに今はそれほどこだわらなくても大丈夫になりました。
やっぱり日常的にシャンプーを使うとアレルギーとか出る場合もありますが、たまになのでそこまで悪化するということはないようです。

湯シャンで一番気になるのが頭が臭くないのかということですが、今のところ夫にも臭いとか言われたことはありません。その理由は多分リンスはつけているからだと思います。

実は最初は湯シャンだけしていたのですが、そのうちに髪がキシキシになってしまったんです。元々髪が細いので、いつも髪がキシんですぐ絡まってしまうような状態です。そこで、湯シャンのあと、毛先だけにリンスをつけることにしたんです。

頭皮にはつけないですし、毛先も洗い流すので髪の毛には負担になっていないのだと思います。
そのおかげか髪には潤いが出て、頭皮には自然な油分が出てきたように感じています。

湯シャンをしているって、ちょっと人には言えない感じがありますが、私はやってよかったと思っています。上記の通り、ひどい乾燥が減ったのは明らかなので。ただ整髪料を日常的に使えないのは残念だと思います。やっぱり湯シャンだけでは整髪料は取れませんから、その場合は通常のシャンプーを使って洗います。

そのため若い女性には不向きかなと思います。私も独身の頃だったら絶対にやっていなかったと思います。頭臭くなったりは今までありませんでしたが、気持ち的なものはありますよね。だから現在でも自分が湯シャンしていることは周りの人には内緒です。一般的には汚いイメージが勝ってしまいますから。

でも湯シャンはひどい乾燥肌の人にとっては悪くないと思います。ニキビが出来やすいような脂性の方には不向きだと思いますが、乾燥肌の人だとシャンプーが必要な油分まで取ってしまうことがあります。それくらいなら湯シャンで十分。それに1週間に数回は洗うなど、自分の髪質やお肌タイプに合わせて調節すれば良い髪の状態をキープできると思います。

【おすすめ関連記事】

頭皮の保湿、乾燥の原因と対策は?ほったらかしは危険!

シャンプーの表示成分、硫酸はだめ?安全 おすすめなのは?

シャンプーが頭皮のかゆみやフケの原因?お手入れ方法は?