アトピー、肌の弱い人のシャンプー選び、私の体験とこだわり

【体験談】ヘアケア

私は小さな頃から肌が非常に弱く、アトピーなど様々な湿疹が体のいたる所にできるタイプで、皮膚科には頻繁にお世話になっています。

そんなこともあり、赤ちゃんのころから中学校1年生頃まで、母が買ってきたねば塾の白樺シャンプーというのをずっと使っていました。
この白樺シャンプーというのは、肌の弱い人の大敵である合成界面活性剤を一切含んでおらず、肌に優しいというシャンプー。
香料も一切入っていないので、髪にきついにおいが残ることもありません。
シャワーですぐに泡が落ちるので、水道代が節約でき、経済的だというメリットもあります。

中学校2年生の頃、私はくせ毛に悩んでおり、あちこちに自由にはねる髪にうんざりしていました。
特に前髪がネギの根のようにうねり、なかなか前髪の形がきまりませんでした。
また、フケが髪の表面に多数付着するなど、フケにも悩んでいました。
そんな時、友達がTSUBAKIというシャンプーを使い始め、あなたも一緒に使おうよと誘ってきました。

頻繁に目にしていた綺麗な女優の出演するTSUBAKIのシャンプーのテレビCMが頭に浮かび、シャンプーを変えれば髪のうねりを改善できるかもしれないと思いました。
思春期で見た目が気になってくる年頃の女子にとってその誘いは大変魅力的なものでした。

私もその友達と同じ赤いボトルのTSUBAKIのシャンプーを購入し、使い始めました。
価格はドラッグストアで800円程度だったと記憶しています。
白樺シャンプーよりも値段が結構高いなと思いました。
その時の私は早くそのシャンプーを使ってみたいという楽しみばかりが先に立ち、自分が人よりもかなり肌が弱いということをすっかり忘れていました。

しかも、その友達は肌がかなり強い方だったため、私とはシャンプーを使用した結果が全く異なることは予見できたはずなのです。
実際にTSUBAKIのシャンプーを使用してみたら、今まで使用していた白樺シャンプーとは比較にならないくらい、いくらすすいでも泡が消えてくれません。

白樺シャンプーは無臭で、それしか知らなかった私には、TSUBAKIのシャンプーはすごい強い香りに感じました。シャワーで流しても流しても甘ったるいにおいが残るのです。
無臭のシャンプーに慣れていたこともあり、このにおいはあまり好みではありませんでした。

TSUBAKIのシャンプーを使用し始めて2週間ほどしたある日、私はフェイスラインがニキビで覆われていることに気がつきました。
また、1ヶ月後くらいには今まで起きなかった静電気が髪に起きるようになり、服を着脱したり櫛でとくだけでバチバチと派手な音をたてるようになりました。

また、髪の表面がコーティングされているように滑らかになり、髪質はフニャフニャになりました。
肝心の前髪のうねりやフケはさっぱり改善されませんでした。
頭皮にも痒みを感じるようになり、ひっかかないように我慢することで神経をすり減らすようになりました。

この頃にはニキビが胸元や背中まで広がり、毎日かきむしりたくなるようなひどい痒みに襲われ、首元のあいた服を着られなくなりました。

しかし、このような状況に陥っても、友達と同じシャンプーを使っているという運命共同体のような満足感に浸っていた私は、このシャンプーが原因でこのような事態に直面しているのだということに全く気付きませんでした。

それどころか、髪に静電気が頻繁に起きたり髪がフニャフニャしてハリ・コシがないのは自分の髪質が悪いせいだと思い込み、さらにL◯Xのトリートメントに手を出したのです。

このLUXのトリートメントは、スーパーリッチシャイン 美容液ヘアパックという商品で、ドラッグストアで1000円くらいだったと思います。
ふたを回して開けるタイプの容器で、中にはベージュ色のクリーム状のトリートメントが入っていました。
なんと表現したら良いか分からない感じの香りで、これはまたにおいがかなりきつかったです。

シャンプーした後、このクリームを手にとって髪に塗り、そのまま30分間放置した後、シャワーで洗い流しました。
このLUXのトリートメントも、なかなかお湯で落ちなかったです。
この商品を使ってみて、特に髪質やフケの問題に変化はみられませんでした。
ただ手間が増えて面倒なだけという感じだったので、このトリートメントの使用はすぐにやめてしまいました。

相変わらず顔や胸、背中のニキビはなかなか治らず、皮膚科で処方された薬を塗っても一向に改善しませんでした。
ある日、母に「そのニキビはシャンプーを変えたせいなんじゃないの?」と言われ、自分でもそうかもしれないとやっと思うようになりました。そして、その日からまた白樺シャンプーに戻しました。

すると、間もなく髪にハリ・コシが戻り、静電気が起こらなくなって、顔や胸・背中のニキビも消えていきました。
頭皮の痒みもぱたりと感じなくなりました。
母の言うとおり、シャンプーを変えたことが私の髪や肌のトラブルの原因となっていたようです。
シャンプーひとつでこんなに広範囲に影響が出るのかと驚きました。

白樺シャンプーに戻してしばらく経つと、以前同じ白樺シャンプーを使用していた時に悩んでいた髪のうねりやフケの問題は次第に改善されていきました。
これは思春期で髪質が不安定だったことや、すすぎが不十分で石鹸カスが残っていたりしたことが原因だったのかもしれません。

この出来事以降、私は成分数の少ないシャンプーにこだわるようになりました。
私のように、アトピーを持っているなど肌の弱い人は、CMで宣伝しているような市販のシャンプーは避けた方が良いと思われます。
このような市販のシャンプーには合成界面活性剤やその他の化学物質が数えきれないほど入っているため、自分の肌に合わない成分が一つでも入っていると、肌の調子が悪化します。

肌の弱い人は、原材料の表示をよく見てなるべく成分の数が少ないシンプルなシャンプーを選ぶと良いです。
顔や体・頭皮のニキビ・湿疹で悩んでいる人がいたら、それは今使用している市販のシャンプーが肌に合っていないからかもしれません。私はなかなかそこに気づかずに、ひどい症状がでて皮膚科にもお世話になってしまいました。

私のようにお肌の弱い人は、ねば塾の白樺シャンプーのような成分数の少ないシャンプーに変えてみてください。
私がTSUBAKIから白樺シャンプーに戻した時のように、劇的に髪質、お肌の調子ともに改善する可能性があります。

【おすすめ関連記事】

シャンプーの表示成分、硫酸はだめ?安全 おすすめなのは?

シャンプーが頭皮のかゆみやフケの原因?お手入れ方法は?