動かずに冷え対策、◯◯だけで冷え性改善は難しい

【体験談】冷え性

私は40歳の主婦です。今現在、下半身と首周りの冷えに辛さを感じてます。自宅は暖房とホットカーペット、コタツを使っていますが、家族には暑すぎると言われて切られてしまうのでコタツから出るのが苦痛で仕方ありません。

普段、自宅にいるときスエットでいるのですが、ズボンは2枚重ねてレッグウォーマーを履いて、上ははんてんを羽織ってます。
ただ、はんてんは家事をするのに動きにくくて脱いでしまうのですが、やっぱりはんてんは一番暖かくて手放せないんです。

冷えに良いと生姜湯を勧められましたこともありますが匂いと味が苦手で飲むことができないので普通の温かいお茶とコーヒーを飲んだりしています。

その他には太ももをマッサージしたりハイネックの服を選んで着たり若い頃よりは見た目より機能重視になりました。つま先は冷たくなるので、靴下を重ね履きしたこともありますが、それだとなんだか余計に冷たくなる感じがして、重ねるよりはレッグウォーマーを追加した方が暖まる気がします。

冬場、特に生理中は冷えると生理痛など症状が強くなるので下腹部とその後ろの腰に貼るホッカイロは手放せません。運動などは昔から苦手です。もちろんやったほうがいいだろうと頭ではわかってるんですが寒くて全く動きがしません。ですが、なんとか部屋の中でのストレッチはなるべくやるようにしています。

冷え性対策として1番心地良いのはやっぱりお風呂です。長風呂は苦手ですが、冬場はなかなか湯船から出れません。お風呂は低めの温度で長めに浸かると言われましたが、ぬるいと寒くて入っていられないのでいつも熱めにしてしまいます。そのせいなのかお風呂から出たあとは冷めるのも早い気がします。

最近やってる太もものマッサージは血流が良くなるのでやった時は下半身の冷えには効果を感じてます。

食事面でも冷えについては対策してるつもりです。
冬が旬の野菜は体を温めると聞いたいので、意識して料理に加えています。でも、残念ながらあまり効果を実感することができずに最近はちょっと諦め気味。

我が家には私とは正反対に、年中半袖で生活してる家族が一名おおります。食事内容だっってすっかり一緒なので何が違うのか不思議で仕方ないです。私はいつでも寒くて、手や足も凍えています。いつもコタツの中に潜ってしまいたくなります。

暑がりの家族と生活してると冷え性の私には辛いです。元々動くのが嫌いな私なので発熱タイプのインナー恩恵にもあずかれないのでやはり運動がやっぱり必要なのかなと感じてます。買い物などで動くときはほとんど車なので、ただ歩くという行為がないんです。

こういう私を見て、家族は動かないからだと苦言を呈します。
たしかに、筋肉も衰えて、動かないのだから、冷えても仕方がないというのはわかるのですが、なかなか筋肉がつくまで運動するなんていうのが私にはとても難しいことなんです。困ったものです。

よくよく考えてみると、コーヒーや緑茶は体を冷やすらしいですし、心地良いと感じる入浴も長風呂が苦手だったり、どうも冷えに傾くような生活環境なのだということが見えてきました。

こんなことでは、いつまでも冷えたまま、冷えると免疫力も落ちるらしいですから、いつか大きな病気になってしまいそうです。
できる範囲のマッサージやストレッチはこれからも続けていきたいです。

血行不良や食生活、生活習慣自体を改善しないとなにもかわらなくて、その場しのぎの行為しかやってないのは十分感じてます。昔は若さだけで耐えられたものが、年をとるとそうもいかないのは当然のことですね。

もっと健康的に活動することで、冷え性の苦痛から開放されるのかもしれません。特に私の場合はこたつにしがみついている生活環境を見直さなければなりませんね。

【おすすめ関連記事】

女性の冷えの原因、頭皮改善のためにも試したい基本的な4つの方法

頭皮の血流を良くするには?あなたの頭皮の色はどんな色?原因と対策

頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!