37歳女性、頭皮の臭いが気になってはじめたシャンプーの組み合わせ

【体験談】臭いトラブル

私の髪の毛は、母譲りで毛量が多く、そのうえくせ毛で扱いが難しい髪質です。
そして、汗をたくさんかいているとか、脂性とか実感はないのですが、頭皮の臭いが大きなコンプレックスです。
頭皮の臭いは自覚もあるし、若い時は、彼氏にも言われて、頭をなでてもらうのも、抱きしめられるのも苦手。
臭うから嫌がられる~、と思うと、嬉しい気持ちもわいてきませんでした。

シャンプーは毎日してるし、髪もちゃんと乾かしてる!
なのにどうして臭うんだろう、と悩み、本を読んだり、美容室で相談もしました。
それでシャンプーの仕方や、乾かし方もテクニックがいり、実は、正しいシャンプーをして、根本から乾かせば、ある程度は効果があるということがわかりました。ですが、それでもなお、臭いは完全にはクリアにはなりません。

今、私は37歳です。
長いこと頭皮の臭いには悩んできましたが、割り切ったことがあります。
それは、体質もあるということ。
体の臭いは人それぞれあります。脇のにおいがきつい人、足のにおい、口臭、様々です。

ちなみに、妹も、母も、父も頭皮の臭いはあります。
香水や、デオドラントスプレーでごまかすこともできますが、頭皮はできないので、やはり割り切って、体質だから仕方ないと思うことにしたのです。
そしたら、対人関係でも、少しはストレスが和らぎました。
それからは、気持ちを切り替えて、引き算での挑戦をしてみようと決めました。

まず、あさイチでも取り上げられた、塩シャンプーを試してみました。シャンプーの代わりに洗面器にお湯と大さじ1杯の塩を入れ、それで髪を濡らし、マッサージする、というものです。加齢臭にも効果があるというように紹介していました。

これは、髪がキシキシするし、くせ毛がひどくなっていく気がして、3週間ほどで一休みしました。
間に通常通りのシャンプーリンスをしてししのぎ、2か月ほどは続きましたが、そこまで。

次は、石鹸シャンプー・リンスのセットを購入しましたが、髪の質は余計にごわごわするし、合わない気がして、一本使い切らずに断念しました。
問題の臭いは、一長一短だったと思います。

そして、肌断食ならぬ、シャンプー断食をする有名タレントの記事を目にして、試すことにしたのです。
湯シャン、という言葉があることも知り、試しに3日間ほど続けたところ、髪のごわごわも落ち着いたし、頭皮が痒くなることもない。しかも、変な臭いが昼間しなくなったかも?

3日間湯シャンをして、4日目に通常のシャンプーとリンス。
これに組み合わせて、3日間湯シャンして、4日目に、体用の固形石鹸をネットで泡立てて、頭皮と生え際のみ洗うことにしました。

自分の頭皮の脂と、石鹸の洗浄力が、髪質にもいいバランスになってるらしく、ここ半年ぐらいは湯シャン、石鹸シャンプー、たまに毛先にトリートメントをして続けています。

若い時から臭いの悩みがありましたが、以前はシャンプーの成分を洗い残していたのではないかと思います。こうして意識するようになってやっと、これまでそれほどすすぎをしっかりしていなかったことに気付いたんです。
現在の私の体質、頭皮や髪の状態では、基本湯シャンで、たまにシャンプーを使うことで十分間に合っていることが実感できました。
これからも、髪質や頭皮のバランスを見ながら組み合わせを考えって継続していこうと思います。

【おすすめ関連記事】

40代女性の頭皮が臭い、その原因とは?悩むより対策で解消!その方法とは?

頭皮が臭い女は嫌われる?原因と対策は?

頭皮の臭いの敵、ストレスで自律神経やホルモンが乱れる?