更年期は髪と頭皮も違ってくる?バッサリ髪も切って心機一転

【体験談】ヘアケア

私は48歳のそろそろ更年期を迎える主婦です。
少し前に私生活でストレスを抱えてしまいそれから急にあちこちと不調が出てきました。
年齢的にも不安定な時期で体調も精神的にもお肌も髪も今までとは変わってきました。

ある日いつものように白髪染めをしてドライヤーで乾かしていたら今までとはまるで手触りが違うんです。髪がゴワゴワしているようなギシギシしているような。
あわてて洗い流さないトリートメントを塗ったりしましたが、気のせいではありませんでした。

何度も毛染めを繰り返して傷んでしまっていたんですね。
ここのところ栄養も不足がちになり、肌も頭皮も乾燥がひどくなっていました。
特に髪の毛と頭皮の乾燥はひどくてどうなっていくのか怖いくらい、髪が抜けてしまうんじゃないかと本気で心配しました。

頭皮の乾燥はとにかく痒くて、大変でした。
冬の乾燥肌と同じで私の場合はチリチリ、ヒリヒリして痒いんです。掻いてしまうとますます痒みが広がってしまうのでとにかく我慢です。
どうしても痒い時は頭を叩いてみたり爪を立てないように軽くこするようにしてなんとかその痒みをごまかしていました。

塗り薬も考えましたが髪の毛穴をふさいでしまいそうで使いませんでした。そんな心配はいらないのかもしれませんが、なんとか薬には頼らないで改善したいと思ったのです。

髪の毛の傷みはもうどうしようもないので、美容院に行って長かったロングヘアから傷んでしまった部分をバッサリと切ってボブにしてもらいました。ちょっとショックでした。
そしてその美容師さんに相談して年齢的なものもあると思いますからと、私の年齢にあったシャンプー、コンディショナーとオイルを購入しました。

私のような年齢で弱った髪のために作られたヘアケア商品でなかなかの高い出費になりましたが、一度きちんと髪の手入れをしようと心に決めて購入しました。

頭皮の乾燥については、とにかく刺激から守らないと思い、毎日のシャンプーを止め一日おきの洗髪にしました。
毛穴を指の腹で優しく揉むように洗い、コンディショナーは毛穴につかないように根元は避けて使用しています。

シャンプーのあとはすぐに優しくタオルドライして、毛先にオイルを付けてドライヤーで乾かします。
このドライヤーも熱くならず髪に優しい物に替えました。
美容師さんも、なるべく早く頭皮から乾かすのがいいと言っていました。自然乾燥でいつまでも頭皮を湿らせておくのはかえって良くないのだそうです。
出掛ける前のブローの時も少しだけオイルを毛先に付けるようにしました。

たったこれだけの事ですが私は頭皮も髪の毛の乾燥もかなり改善されてきました。
頭皮のかゆみも前に比べればかなり改善しています。
フケもありません。しばらくはこのままのお手入れで維持していきたいと思います。

【おすすめ関連記事】

女性ホルモンと髪の毛の関係、抜け毛の原因にもなるってホント?

髪を健康にする方法、髪老化に負けないでハリ、ツヤのある髪を守るには

髪の傷みをケアするシャンプー、ノンシリコンを選んで大丈夫?

頭皮の臭いの敵、ストレスで自律神経やホルモンが乱れる?