ダイエットと抜け毛と食事、その薄毛、戻らないかも?!

頭皮と冷え

ダイエットしたせいなのか、急激に抜け毛が増えて心配!
これって、戻る?戻らない?

ダイエットにもよるけど、体に無理な負担をかける方法を選んでいたらそれは体のためにはもちろん、頭皮や髪のためにも見直しが必要です。

こちらでは、ダイエットによって変わる頭皮環境について、その環境は戻すことができるのか、などについてご紹介します。

ダイエットと抜け毛、食事であなたの頭皮が変わる

日頃から、バランスの良い食事は大切ですが、頭皮や髪の毛を健康に保つためにもそれらは欠かせないものとなっています。
なぜなら、髪は頭皮が正常に機能して初めて生まれてくるもの。その頭皮の調子が悪くなれば、髪の毛にも良くありません。

髪の毛ができるには、たんぱく質が欠かせません。
その他、保湿成分や、適度な皮脂なども必要です。
ですが、食事が偏るなどしてこうしたものが不足すると、健康な頭皮の活動が行われなくなり、十分に髪が育つことができなくなってしまいます。

実際に若い女性でも、痩せたいがために無理なダイエットをして食事を過度に制限した結果、薄毛になってしまったというケースも多いのです。
こうした方は、慌てて食事を元に戻しても、すぐには状態が戻らないことも珍しくありません。

髪の毛というのは毛周期があり、一定のサイクルで生まれ変わって、育って、抜けて、ということを繰り返しています。
ですが、このサイクルを一度狂わせてしまうと、正常なそれを取り戻すためにも長い年月が必要となるのです。

目前のダイエットに気を取られ、全身、そして頭皮や髪の毛の健康など目もくれずに過度な食事制限などを行えば、それは大きな代償となってあなたに降り掛かってくるのです。

髪の毛がしっかりと成長するのには、女性の場合で4年から6年はかかると言われています。
最初は産毛で細い髪の毛が生えてきて、それがしっかりと守られて徐々に太さ、硬さを増して丈夫な髪の毛になります。

この髪の毛の成長には日々血流を良くして、うまく栄養が運ばれるように体が機能していなければなりません。
健康な血流、そして栄養があってこその頭皮の状態、そして髪の毛が生えてくるということが継続できているのです。

ですが、ダイエットなどで栄養が十分に摂れず、血流が悪くなり、体が全体が冷えるなどの現象が現れると、頭皮にも栄養が行き届かなくなってしまいます。
そのために、髪の毛の毛周期も変化し、早く抜けてしまったり、髪の成長が思うようにいかず、薄毛や抜け毛の原因となってしまうのです。

ダイエットの抜け毛は戻るのか?

ダイエットで抜け毛がひどくなった、薄毛になってしまったということになったら、その状態は戻るのでしょうか?
結論からいえば、無理なダイエットが原因なのであれば、頭皮の状態を回復させることで、髪もちゃんと生えてきます。
ただし、ヘアサイクル、髪の毛周期を考えてみると、頭皮が正常な場合であってもその回復には時間がかかるということがわかると思います。

髪の毛は4年から6年で寿命を迎えます。これは正常な場合です。この髪の成長期が終わると、その髪の毛を生み出す部分である毛球の毛母細胞が活動を停止します。これは2週間ほどかけて停止されます。その後、その毛根は2ヶ月から4ヶ月間の長いお休み期間に入ります。
たった1本の髪もこうして毎日わずかに成長しながら、少しずつ伸びていっているんですね。

このようなサイクルが日々頭皮では行われているのです。
ダイエットで栄養不足、血流不足などになり、頭皮のこうしたサイクルが狂ってしまうと、髪の毛の生産も抑制されて、ひどい時は成長途中の若い髪が抜け落ちることもあります。そこから、再び以前と同じように、元に戻るのには、長い時間がかかるのです。

髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びると言われています。最初の産毛の状態では、ほとんどわからない程度の細い髪の毛です。ここまでくるのに何ヶ月もかかるわけですから、元の状態に戻すのには、年単位で健康な状態をキープしなければなりません。

これがもし、年齢を重ねてからのダイエットとなると、事はかなり深刻です。
年齢を重ねると、再生機能、代謝機能などあらゆる機能が低下したり、美肌をキープするための体内栄養素が減少したりと、ただでもお肌の調子、髪や頭皮の調子も下降気味になります。
そこに無理なダイエットなどすると、ますます調子を崩すことになってしまい、抜け毛などの症状が回復する見込みも低くなります。

ダイエットをする時の栄養状態というのは、体にとってはもちろん、頭皮や髪の毛にも影響するので、極端な食事制限や偏った食生活というのは避けたほうが良いですね。

ダイエットで抜け毛、その対策は?

綺麗になりたくてはじめたダイエットで、抜け毛や薄毛だなんて、そんな悲しいことはありませんよね。
こうならないためにも、ダイエットの方法が本当に間違っていないか考えましょう。

栄養が極端に偏るようなダイエット方法では、健康を害してしまいます。無理な体重減少は、必ずあなたの健康、そして頭皮や髪にも悪影響を及ぼします。
食事は摂りながら運動するとか、ダイエットするにも、栄養バランスは重視するなど、その方法を選択する際に必要なことがあります。

人が健康であるためには、たんぱく質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が必要です。
体内で生成される栄養素もあれば、外から摂らなければならない栄養素もあります。
そうしたたくさんの栄養素が揃って初めて体の中の組織が作られているのです。

例えば、髪の毛はたんぱく質が主成分となっています。
ですが、肉だけを食べても髪の毛が作られるわけではありません。体内でたんぱく質が生成されるためには18種類ものアミノ酸やビタミン、亜鉛などのミネラルが欠かせません。髪の毛が黒く色づくためにはアミノ酸のチロシンやフェニルアラニン、チロシナーゼという酵素が働いてくれています。

こうした栄養は普段口にする食事をバランス良く食べていれば補えるものがほとんどです。
だからこそ、バランス良く食べるということが大切なのです。
ダイエットをする時は、体重重視というより、栄養のバランスを第一に考えましょう。

食事の栄養バランスがしっかりと摂れていると、不思議とムダな間食などを必要としなくなるものです。
何か食べたくなるというのは、栄養が足りていない分を体が欲しているのかもしれません。
まずはあなたが日々食べているものを見直して、そこから摂取できている栄養バランスを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

最後に

これは私自身の体験談、ダイエットではないのですが、胃腸の病気で長い期間、食事がほとんど摂れなくなったことがあります。食べても全て出てしまうので、全く自分の栄養にならないのです。
言ってみれば、過度なダイエットみたいなものですね。
その際は、怖くなるほどに抜け毛がひどくなりました。
シャンプーのときにごっそり、トリートメントをするとさらにごっそり、大量の髪の毛が手にまとわりつくように抜けました。

もちろん、体もやせ細り、げっそりと頬もこけ、生気を失ったかのようになっていました。
この時代にはあり得ないことですが、ほぼ「栄養失調」状態でした。ですが、食べても吸収されないので、どうにもならないのです。

栄養が摂れないということは、血流が悪くなり、体が常に冷え切った状態になり、栄養も運ばれないということが体感でわかりました。真夏でも常に冷えを感じていました。
言うなれば強制的な断食状態で、本当に栄養が摂れていませんでした。こんな状態では胃腸も復活できません。

そこで、そんな体調不良をなんとかするために、栄養素を意識して、なんとか吸収しやすいように調理法などを工夫したり、時にはプロテイン飲料などを取り入れるなどして、栄養バランスを考えるようになりました。

すると、徐々に体調も復活、これには1年以上かかりました。
そして、体調を取り戻し、しばらくして、ようやく抜け毛が減っていることに気付いたのです。
私の場合は、体が整うことで、徐々に復活することができました。

たくさんの時間がかかりましたが、栄養が不足すると抜け毛が増えるということを体験して、栄養素の大切さを実感しました。
栄養が摂れるようになるというのは、とてもありがたいことです。ダイエットなどで綺麗になりたいという思いがあるのもわかりますが、それであなたの健康やつややかな髪や肌を失ってしまっては本末転倒ですよね。

ダイエットするなら、健康的に、食事はバランス良く、運動を取り入れるなどで代謝を良くして行うのが理想的ですね。
当たり前ですが、健康が第一です。

【おすすめ関連記事】

>>>頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!

頭皮のお手入れ、女性の薄毛対応策、育毛剤の前に考えるべきはここ!早めの対策で回避せよ!
40代過ぎるまで、「頭皮の特別なお手入れなんてほとんどしたことがない」という女性は意外と多いもの。 40代になって、段々に髪が細くなったり、髪のボリュームが気になって悩んでいませんか。 「年をとると、頭頂部が薄くなっている女...