10代からの若白髪、頭皮がピリピリ、私が選んだ白髪染め

【体験談】白髪

私は10代の半ばから、ちらほらと白髪が出てきました。その時は受験のストレスによる一過性のものかな~、なんて淡い期待をしていたのですが、その後年々白髪は増えてくるばかりでした。
若白髪というのでしょうか、そのうちに諦めていましたが、最初は本当に嫌で嫌で仕方がなかったです。

それでも20代の頃は、ある部分だけに集中していたので、髪型でなんとかごまかせていました。しかし、30代に入ると白髪の増加は一気に加速してしまいました。まだ全体の半分以下の量ですが、まばらなので、今までのように髪型ではごまかしきれなくなってきたのです。

20代の時は嫌々ながら半年に1度のペースで白髪染めをしていました。30代になった今では1ヶ月に1度やらないと白髪が目立ってしまいます。専ら自宅で染めていますが、頭皮が敏感なので合わない染料を使うと肌がピリピリする、いつまでもかゆみが残るなどのトラブルもありました。加えて臭いがきついものもあり、正直なところ白髪染めはあまりやりたくないなと思っていました。

白髪染めによる肌トラブルに加え、髪の毛には枝毛も多くパサパサしているので、できる限り白髪染めの間隔を空けたいところですが、何しろ白髪が多くてそうもいきません。少しでも放っておくと、白く短い毛がピョコッと立ってしまって、目立つのです。このような目立つ短い毛に限って、染まりにくい感じがしています。なので、染めた後もキラリと光って目立つ白髪は根元からハサミでカットしていました。でも量が増えてくると時間が掛かり過ぎてしまいます。そのため、最近は染め残しがあっても、そのまま放置するようになってしまいました。

私は背中の半分くらいまであるロングヘアなので、一人で染めるために泡タイプの白髪染めを愛用しています。本当はクリームタイプの方が染め上がりも綺麗だし、いい状態を長くキープすることができると思うのですが、ムースのように扱えるので、全体に馴染ませやすいのが私には合っています。

泡タイプの商品も幾つかありますが、その中でも私のお気に入りは花王のブローネです。匂いも気にならないし、私の場合、これだと肌トラブルが起こりませんでした。
使いやすいし、少々ムラができるとはいえ、全体的にしっかり染まってくれます。時々色を変えるくらいで、ここ1、2年はずっと同じ商品を使用しています。スプレー缶ではないので、捨てる時も楽で助かります。

本当は白髪染めを使わず、何らかの方法で自然に黒くなってくれればいいのですが、なかなか難しそうですね。色々と試してみるのもいいと思いますが、あまり過度な期待はしないようにしています。今のところは上手に白髪染めと付き合いつつ、トリートメントなどでしっかりヘアケアすることが大事かなと思っています。もう少し髪のダメージの少ない染料が出てくれると、ありがたいのですが。

【おすすめ関連記事】

どうして白髪を抜くのはダメ?その髪の毛、もう生えてこないかも!

白髪染めは美容室?それとも自分で?違いはあるの?

【関連記事】

>>>花王の白髪染め リライズの口コミ、まず3日連続使ってみた結果

白髪に効く食べ物、サプリにはどんな効果があるの?

ヘアカラーやヘアマニキュアの違い、あなたの白髪にいいのは?