26歳なのに白髪!仕事のストレスで増えたけど、白髪染めは使いたくないんです

【体験談】白髪

26歳、OLだった頃、急に責任のある仕事を任されるようになり、一気にそれまでにはなかったストレスを感じる日々が続くようになりました。
思えばその頃は食事もゆっくりできないような不規則な生活で、寝付きも悪くなりました。そんな中ある日、鏡に写った自分の髪に白髪を見つけてしまいました。まだ26歳なのに。
これはショックでした。
仕事のストレスを抱えすぎているなぁ、としみじみと思ったものです。

ただ、当時は時々一本二本見つかる、といった感じでしたので、そこまで深刻には捉えておらず、「今はいっぱいいっぱいだけど、仕事に慣れたら無くなって行くだろう」程度にしか考えていませんでした。しかし、残念ながら私の白髪は無くなるどころか、その後もどんどん増え続けました。

「抜くと毛根が傷つくから良くない、切った方がいい」と以前何かで聞いたことがあったのですが、ただ単に切るのでは白髪がアホ毛のように短くピンと飛び出してしまいます。そのため、悪いとはわかっていても、私は白髪を抜き続けました。
私はもともと髪の毛が多いほうでしたので、あまり気にしていなかったのです。

状況が変わったのは30代半ばくらいからです。今までは「探したら見つかる」、といった量だった白髪が「ちょっと髪の毛をかきあげたら、全体的に真っ白」になるほどの量になってしまいました。とても抜いてどうこうという量ではありません。
こうなると、髪の毛をアレンジする楽しみもなくなってしまいます。だって髪の毛を分けたら、そこが真っ白なんて、女性としては辛すぎますから。。。

友人に相談して、ついに始めて白髪染めを使ってみました。使い方がよくわからなかったので、友人に染めてもらうことにしました。友人はお風呂場で私の首にタオルを巻き、肌にワセリンを塗って丁寧に白髪染めを塗ってくれました。しばらく待ってから浴槽で白髪染めを洗い流すと、どれだけ髪の毛を洗っても白髪染めの色が流れ出し続け、「結構面倒くさいなあ」と思いました。

やっと白髪染めを流し終わり、ワクワクして鏡を見てみると、残念なことにまだあちこちに染め残した白髪がありました。結構面倒な割に、素人が染めるのでは完璧にならないと知って、本当にがっかりしました。染めてくれた友人は、白髪染めが一パックでは足りなかったんじゃ、と言っていました。でも一パックでも結構高かったので、次回は美容院で染めようと心に誓いました。

その2週間後に、美容院で白髪を染めてみることにしました。自分で染めるよりはずっと楽でしたが、時間もかかるし臭いし、何よりも思ったよりずっと高くて落ち込みました。それに、短期間で2回も染めたせいか、髪の毛もなんだかパサパサになってすっかり傷んでしまったようです。

現在、38歳になりますが、それからというもの、髪が傷む、ということを言い訳に白髪を染めていませんが、鏡をふと見ると白髪だらけの自分が映っており、ゾッとすることがあります。
染めるという方法以外で、白髪が目立たなくする方法はないのでしょうか。悩みは尽きません。

【おすすめ関連記事】

白髪に効く食べ物、サプリにはどんな効果があるの?

どうして白髪を抜くのはダメ?その髪の毛、もう生えてこないかも!

白髪染めは美容室?それとも自分で?違いはあるの?

白髪染め 市販の種類と自宅で染める時の選び方、ここに注目!